ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2013.09.15 Sun » 丸福食堂から行ってきました

住所:福岡市博多区大字青木739 福岡空港国際線ターミナルビル 1F (MAP)
営業:7:00~21:30 年中無休

福岡空港自体は年に数回は利用するのですが、
一度も利用したことが無かった国際線ターミナル。
今回は大韓航空を利用して仁川経由なので初利用です!

いくら国際線とはいえ東京より近い仁川までの便だから
機内食などで無いだろう…と思っていたのでお昼を食べておくことに。
(後日書きますが実際には出るのですねありがたい)

でも、空港のご飯は高いよね…売店でおにぎりあたりを…
と思って1階に下りてみると空港内にしては庶民的な食堂発見。

marufukusyokudo.jpg
かけ(うどん・そば)が380円、ざる(うどん・そば)が430円
豚骨ラーメン550円に焼きそば490円、カレー550円牛丼500円は
場所考えたら安いよな…と思って入店してラーメン注文です。

marufukusyokudootefuki.jpg
国際線にのるとなんか変な強迫的な感覚で
「あったかいおしぼりサービス」を受ける事が多いですが
海外の人は食事の前は濡れた物で手を拭かないとと思う人が多いのかなあ?
なんてことを、普通の食堂ではあまり見かけないお手ふきがあるのを見て思いました。

あと、カウンターに電源あるのは地味にありがたいよなあと。
これは普通のラーメン屋とかでもサービスしてくれると
客の回転は悪くなっても充電目的で来る客も増えていいのではと。

てなこと思っていたら出てきたラーメンがこちら。
ラーメン専門店でないので紅ショウガが別についてきましたが、
省略せずにつけてくれるのがうれしい心配りだなあと。
marufukusyokudoramen.jpg

麺はかなりの細めんで、コシとかが強いわけではないけれども、
ヒキと言うか「ひっぱり耐性」がすごく強くて、
口と箸で伸ばしてみると「どこまでも~♪」と歌い出したくなるくらい
びょ~~~~んと伸びてぴょんと切れるのがすごく面白いです。

紅しょうがは酢が前面に出てくるすごいさっぱりした酸味。
しょうがもしゃっきりしていて、これはある意味好きでした。

チャーシューはハムっぽいところととゅるるんのところが
まだらになっていて、けれども赤味のしっかり食感が少ないので
結構不思議な食感になっていたなあと。

で、それらをまとめるスープはおそらく基本のとんこつスープに
あまり何か足したりしていない素直なもの。

なので誰にとっても「”自分のラーメン”との同じ所」を意識しやすく
「”自分のラーメン”と違うところ」を変に意識して
長旅の前に疲れさせたりしないという点でこの姿勢はありがたいなと。

てな感じで食べた後はほっと一安心して搭乗口にむかえました。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/969-5994af30

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif