FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2013.07.29 Mon » 長浜地区の新たな安価王???

お昼を食べに長浜へ。

これまでの私の場合、大抵は長浜屋の上の駐車場に車停めて
長浜屋のラーメン+替え玉で550円が多かったです。

けれどもみなさまご存じのように長浜屋が値上げ…
家1(長浜家)に流れた人が多そうな気がしますが、
長浜屋だとトラストパーク長浜3の「15分50円」の制限時間内OKと考えると

長浜屋:ラーメン500円+替え玉100円+駐車場50円=650円
長浜家:ラーメン400円+替え玉100円+駐車場100円=600円

となって、あまり変わらないのも確かだよなあと。

ま、でも替え玉入れてですが600円からの世界になってくると、
「駐車場無料のお店で食べた方が…」と思い始めるのもまた確かかなあと。
身軽さが好きで軽に乗っていたらいろいろごちゃごちゃついて肥大化してきて、
ふと気づけばリッターカーの方に目が行き始めた感じでしょうか。

・・・って、カルタスのイメージで書いてみましたが、
今は格安のリッターカーも無くなったみたいですねえ…。

閑話休題

ということで、長浜地区の外れの方になりますが、
お店の前に3台駐車場あるし、湯の華やスポーツクラブNAS北天神の
となりにあるエフパーキング北天神に停めた代金100円も出してくれるなど、
長浜地区では充実の駐車場環境を誇る長浜屋台一心軒本店さんに行ってきました。

nagahamayataiisshinteimise.jpg
住所:福岡市中央区長浜1-4-22 1F (MAP) 
営業:10時~翌3:30(日祝夜は翌2:30まで)

こちらだとラーメンは450円で替え玉80円で530円なので
駐車場まで含んだトータルで考えると長浜地区最安になるのかなあと。

以前の訪問は2012年の2月なので1年半ぶり…(過去のブログ)
私の頼りない記憶では「泡たっぷりのド豚骨ミルキー系」だったので、
出てきた時まず思ったのが「白っ!」ということ。
後でHPなどで調べてみると豚以外の素材を使っていないそうなので、
醤油などからの褐色の成分が入らないからなんだろうなあと。

nagahamayataiisshinteiramen.jpg
で、まずはスープから。
口に入った瞬間はミルキーシルキーな印象が前面に来るのですが、
口腔内に豚骨の味が広がった後は驚くほどあっさりのどに流れて
その後収斂して残るのはただ純粋な塩の味…という感じで
いい意味での変わり身の早さがある気がしました。
そのせいなのか一口一口ごとに「お」、「ほお」などと思えて
くいくいっとレンゲが進むスープだなあと思いました。

麺はけっこうな極細麺で素麺レベルかなあと思いました。
極細麺の一本一本にしなやかさがありつつもまとまる性質もあるようで、
ばらばらにならずにまとめて束にして持ち上げることが出来るからか
噛むと極細の割には麺のまとまり全体でのしっかりした粉感も感じられ、
けれどもぼそっとすることがなくていい感じかなと。
まあでもそのまとまる性質はプラスに働く側面が強いのですが、
ほんの一部くっついちゃったところもあったので難しい面もあるよなあと。

チャーシューは赤身の部分が多そうなしっかり噛み応えのもの。
あっさりなスープを極細麺の束の間にしっかりつかむタイプなので
やわとろ系や焦がしずずずん系の強い印象のチャーシューが合わさると
せっかくの絶妙な麺とスープのバランスが霧散してしまう気がするので、
肉としての噛み応えや旨みは確保しつつも奇をてらわない感じの
チャーシューをあわせているのはいいバランスだよなあと思いました。

で、私のいつもの癖で「最初は何も入れず、替え玉後は薬味全部入れ」をしたのですが、
面白いのがごまやら紅ショウガやら入ったのにスープ自体の印象はさほど変わらず、
最後にはやはり透明感ある塩に収束するよなあ…ということ。
でも別にしょっぱいわけではないので、塩をきつくしなくても
塩を目立たせることが出来るようなあっさりさがこのスープの本質なのかなあなどと。

nagahamayataiisshinteikoujicyu.jpg
ちなみに、現在お店の前の道路が絶賛工事中なので、
最初からFパーキングに車入れるのもよいのではと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
面白かったです
僕もたまに行くんです
昔のオンボロのころが懐かしい
豚足もうまいですね

安値王ですね
Re: 面白かったです
コメントありがとうございます。
それなのにこんなに返信が遅れてすみません。

今も結構風格感じさせてくれる外観ですが、
昔はもっと風格があったのですね…
古いお店の外観好きなのでそのころの写真がみれたらなあと。

他の方のブログの影響で、このお店で豚足&焼酎など
楽しんでみたいのですがなかなか実現出来ず状態です。
20数年前によく飲んだ第三共進丸で飲み食いして
〆にこちらのお店でなんて流れを出来たらと思いはするのですが。


昔の写真は
パラパラみてみましたが無いみたいですね
掘っ建て小屋で床は土で元祖支店見たいな作りだったと思います
JRの線路が見えててなんともいえない良い風景の記憶があります
第三共進丸 懐かしいです
自己申告の焼酎にホカホカの漁師蒲鉾 僕もたまにいってみょ
ありがとうございます。
Re: 昔の写真は
昔のお店の写真探してくださったようでありがとうございます。
それなのにこうしてお礼が遅れてすみませんでした。

> 掘っ建て小屋で床は土で元祖支店見たいな作りだったと思います

掘っ建て小屋もすごいですが「床は土」というのもすごいですね。
今でもその店構えで残っていてくれたら…などと思ったりもしますが、
そうすると妙にノスタルジックになりすぎて
今のように広い年代に受け入れられているお店になれてないかもと思いますので、
健全な新陳代謝だと思ってお店の建物の変遷を楽しめたらなあと。

線路の話もうかがえて往時を勝手に想像して楽しめました。
イメージ的には門司港とか戸畑のようだったのかなあと。

なんだか今回いただいたコメントで長浜のイメージが少し変わりましたので、
また違った楽しみ方をして思ったことなどをブログに書けたらなあと。
その際はまた読んでくださると幸いです。


comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/959-2b348ac2

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif