ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2013.07.20 Sat » リンガーハットはダイエットの味方

所在地など:いろんな場所にいろんな時間で

いつも福岡の麺ブログを楽しく読ませてもらってますが、
ブログの書き手の人たちって、
マラソン、登山、自転車、バイク、野球指導などの
健康的な趣味を持たれている人が多い印象があります。

そのため食べ過ぎても運動でカロリー消費できるからか、
ダイエットについてさほど気にせずとも体型維持出来ている人が多いのかなと。
なので、あまり「ダイエッター」的な視点でお店を評価している人はいないなあと。

しかし、先日博多大将さんがお医者さんに聞かれたダイエットとして
野菜~蛋白質~炭水化物で食べるダイエットを紹介されてましたので、
これから福岡のラーメンブログ会で食べる順ダイエットがブレイクする気がしますし、
麺ブログ利用者の平均年齢の高まりが避けられないのも確かなので、
「うまい」「安い」「雰囲気良し」などの評価基準に加えてこれからは
「ダイエット」「健康」などの評価基準も出てくるのではないかと。

しかしラーメンって基本的にはダイエットに向きませんよね…。
スープを軽く啜った後はいきなりダイレクトに炭水化物をむさぼるわけで…
それに替え玉とかご飯をつけると血糖値ターボ全開。・゚・(つД`)・゚・。

理想としてはステーキやさんにあるサラダバーなどを楽しんでから
その後ラーメンが運ばれて来るお店などあればいいのでしょうがみあたらず。
現実的な選択肢としては、ちゃんぽんや野菜の多い冷麺などを
選ぶのが食べる順ダイエット的には良いのかなあと。
まあ、野菜~蛋白質~炭水化物という順だけ考えたら
二郎系が理想になってしまうきがしますが(笑)。

あと、血糖値の視点から言うとGI値の高いうどん(数値の一例:85)よりも
和そば(数値の一例:54)とか中華そば(数値の一例:50)の方がいいけど、
さらに全粒粉で出来た麺であればGI値が低くなる可能性が高いよなあと。

そういう視点で麺類のお店を眺め直してみると、
リンガーハットの評価がすごく高くなる気がします。
ringerhatmise.jpg
「日本の野菜を食べる」野菜たっぷりちゃんぽんとかありますし、
つけちゃんぽんとか冷やし麺などは全粒粉だよなあ…。

野菜たっぷりにできるちゃんぽんは全粒粉ではなく、全粒粉の麺の場合、
野菜たっぷりメニューが無くて両立出来ないのが残念ですが。

ま、そんなこんなでこの日選んだのは夏とく冷やし麺の黒酢バージョン。

natsutokumen.jpg
『え、前置きこんなに長くてここからさらに麺の感想が続くのか?』
とおののいた方もいらっしゃるかもしれませんが、訪問が約1ヶ月前で、
細かい感想をもうどうにも思い出せないので前置きを長くしただけで、
感想は短いのでご安心ください。

基本的にはごりんとした充実した噛み応えのある麺はしっかり冷たくて心地よく、
さっぱりしているけど水っぽくは無い黒酢のさわやかさがマッチしていて
つるりんのどごしと酸味でさくさく食べられる夏にぴったしの麺だと思いました。

惜しむらくはやはり量的に少しさびしめなので+100円で麺増量しましたが、
出来れば麺では無くて野菜の増量が選べるとうれしいのになあと。
別にキャベツ人参じゃなくてもやしだけでもかまわないし、
野菜が無理なら豆腐あたりでも増量できると
ダイエッターとしてはうれしいんじゃないかなあと。

ま、麺増量頼む奴がダイエットとかぬかすな!
ってつっこみがいろんなところから聞こえて来ますが(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/956-cde3b83b

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif