ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2013.06.28 Fri » ふくちゃんラーメンにやっと行けました!

fukucyanramenmise.jpg
住所:福岡市早良区田隈2-24-2 (MAP)
営業時間  : 11:00~21:00  定休日:火曜日 

以前、駐車場が満車で入れないと書いたふくちゃんラーメン。
その次に来た時も満車だったので、この時は「他の店行くぞ~!」
と思いつつも軽く見ていくかと通りかかると…空車あり!!

うきうき気分で車を停めてカバンの中からカメラ取り出したりしていると、
お店の中からぞくぞくお客さんが出てきて車もつぎつぎ出て行きます。
時計を確認すると13時ちょうどだったので、切りのいい時間の新幹線が混むように、
切りのいい時間でお店を出るお客さんが多いので入れ替わりが激しいのかなあと。
なので以前の私のようになかなか入店できずお困りの方は、
13時丁度を狙ってみるのも一つの手かもしれません。

ま、てな感じだったので、多数の客がみちみち背中を並べていて、
むちむちした熱気がわき上がる活気ある店内をイメージして入店してみると
なにこの私好みのしっとり薄暗い、古刹のような空気感のある店内は…。

いやほんとお客さんは私入れて4,5人くらいしかおらず、
湯気が動くのが一番目立つという穏やかな店内に意表を突かれて着席します。

ラーメンを頼んで店内を見渡すと、店内のしっとり薄暗いイメージが
暗さと共に黒さによるものだと気づいていきます。
エアコンをみて「エアコンだったらしきもの」なんて思ったのは初めてですが、
厨房の脂を全身に受け続けてスクエアに黒光りする物体が右奥にあり、
店の左をみると幾たびの別れ繰り返してつたい落ちた脂が
カツオノエボシの触手のように細く長く広がっています。

そして厨房の棚の上には大黒さんを初めとする縁起物がずらりとならび、
もとは真っ黒であったであろう大黒さんは、こちらは逆に
すすと油をあびて鈍く光る褐色の艶をしめすようになっていました。

こういう情景の書き方をすると「掃除のなっていない不衛生なお店?」
と思ってしまいそうですが、客が座るカウンターは綺麗に拭かれていて
生の肌で肘をついてもべとついたりせず全然気にならないものですし、
そうした暗く黒い印象の厨房が背景にあるが故に、おそらくは店長であろう
麺あげ担当の方の、まじめにまっすぐ見据えた眼光が引き立つのかなあなどと。

初訪問のお店ですが、先代から代替わりしたお店だという知識などはあったので、
「先代の環境を大事にしたいがあまりにどこにも掃除の手をつけられないのかもな…」
などといつもの妄想をもわもわふくらませているとラーメン550円登場です。
fukucyanramen.jpg

************************************
で、ここまでで2週間前に食べたメモ書きが終わっていて、
肝心のラーメンの感想があやふやなのをお詫びしますが、
まずスープを一口いただいてぱっとおもった感想は「イメージと違う!」でした。

何故か勝手な印象で「ド濃厚ドこってりのギトギト系」をイメージしていたのですが、
全然そんな感じではなくて、「豚骨味+酸味+塩味」のバランスのとれた
ある意味あっさり系といっても良い感じなのではと思いました。

一言で言うと、「深い」で、他の言葉でいうと「奥行きがある」感じかなあと。
豚骨味と塩味をシンプルにあわせたスープは結構よくみかけますが、
こちらはその2者の中にうまいこと酸味が入ることで、
豚骨身と塩味が単純に混ざってしゃびしゃび薄まる感じにさせず、
適度な距離を保ちつつ2者をつなぐことで奥行きを感じさせてくれる気がします。

なので、ラーメンのスープというと、通常表面というか
水平方向の広がりにしか意識の行かないことが多いのですが、
こちらはなみなみと注がれることと相まって
垂直方向の深い空間感をどんぶりに与えてくれている気がしました。

で、そういう深みを感じさせるスープの中で、博多系の中細の麺が
固まらず束にならず自由にのびのび独立独歩ならぬ独立独泳している感じで
そういう麺を箸ですすいとまとめてするるとすするだけでもうおいしいなあと。
麺自体の食感は粉感とかはなくてしっかりむっちりした感じだったと思いますが、
これはメモ書きにないので記憶不鮮明なのをお許しください。

あと、メモにはないのですがおいしかった印象があるのはチャーシューで、
適度な味付けともっちりむっちりした食感が相まってこれはおいしいなあと。
fukucyanebisu.jpg

こちらのお店の本領は、生ニンニクやニンニクチップを入れた後の
味の変化にもあるそうなのですが、この時は人にあう仕事の前なので
それはさすがに断念したのが少し心残り…また休日前あたりに試してみたいなあと。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/949-ecd836d0

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif