ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2013.06.14 Fri » 夕方5時からのデフレラーメン王

住所:福岡市東区和白丘4-20-30 (MAP) 駐車場:十分
営業:11:00~22:00 

生活圏にあって味も好みなのになかなか利用できないお店ってあると思います。

私にとってのかしい亭さんがそんなお店で、
「お昼は500円のラーメンが17時以降は350円!」
なんてデフレラーメン愛好家の私にとってはうれしいお店なのですが、
「外食で炭水化物をとるのはなるべく昼にする」というマイルールがあるため、
「夕方なら安くなるお店にお昼に行くのはちょっと…」と思ってしまっておりました。

しかしこの日はお昼を食べるタイミングを逸して17時までなってしまい、
その後職場に戻ってお仕事あるのでご飯は食べておきたい…ということで入店です。

kashiiteimise2013.jpg
17時を過ぎてすぐの店内は、夕飯にはまだ早いけど先客もいて、
350円という価格の力を物語っている気がしました。
ラーメンは500円が350円になるし、餃子も250円が150円。
学生さんならラーメンなら常時350円の太っ腹!
kashiiteitimeservice.jpg

「いやでも他のデフレラーメンは250~290円がメインなのに、
何故このお店がデフレラーメン王になるのか?」
とお思いの方もいらっしゃると思いますが、理由は以下の通りかなと。

1.取り放題の惣菜がある
kashiiteisouzai2013.jpg

良くある出来合いで大袋で売られている漬け物の取り放題に加えて、
キャベツ千切りや手作りっぽい漬け物系や、そして「肉じゃが」も
加わっているのに、350円のラーメン頼むだけで食べることが出来ます。

2.いい意味での「でこぼこ」のある味が楽しめる
kashiiteiramen2013.jpg

他のデフレラーメン店は、ある意味緻密な計算のもと、最初から
「300円以下でよいものを作る」という方針のもとで設計されている気がしますが、
こちらのお店のラーメンはあまり最初から「350円」という価格を意識せず、
「ま、昼に500円で出たら夕方350円でもトータルでよくなるだろう。」
的な意識で作られているのではと思います。
なのでチェーンのデフレラーメンにある「まとまった味」ではない、
個人経営店らしい「でこぼこあるけど個性を感じる味」になっているかなと。

で、肝心のラーメンの味自体の感想なのですが、食べてすぐ仕事に戻ったので
メモがなくて10日以上経ったおぼろげな記憶で書く愚を許していただけるなら、

・醤油とか油とか結構強めの醤油とんこつだけどしつこくはない
・最初の脂+醤油の強い感覚からすと~んと塩味に消える不思議なあっさりさ
・麺は長浜系レベルの細さというかもう少し細め
・麺の食感は麺同士がきれいに並んでさっくり噛みきれる感じ

だったような気がしますが最近の記憶力低下がひどいのは自覚してますので、
もし全然違う印象をお持ちの方がいたらそちらが正解だと思います。

出来ればずっとこういうありがたいサービス続いてくれたら…
願わずにいられませんが、それはおそらく「ついでにビール頼んじゃう」
とかいうお客さんがいてくださってこそだと思いますので、
お近くにお住まいの方はラーメンと餃子をつまみに晩酌していただけたらと。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/942-f4470b76

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif