ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2013.06.01 Sat » タローちゃんが良かったです

tarocyanmise2013.jpg
住所:古賀市舞の里4丁目1-1 (MAP) 
営業:11:00~22:00  駐車場:店の前に十分な量あり

行動範囲って言葉がありますが、皆様の場合、
「実際の建物や道などと対応させた日常の行動範囲」
って、どのあたりになりますでしょうか?

東区メインの私の場合、3号バイパスの北九州方面だと
IKEAの近くのMr.Maxまでが「ものすごい日常」の範囲で、
福津ではない千鳥のイオンまでが「そこそこ日常」の範囲になり、
そこを超えると「非日常の観光モード」になるなあと。

で、その千鳥のイオンのある交差点の向かい側にあるのが
この「タローちゃん」にあたる訳になります。
前回食べておいしかった記憶があったのでまた食べようと思いつつも、
「日常と言えば日常の範囲だけどわざわざあそこまでいくのは…」
と思って断念したり、前を通りかかったら通りかかったで、
「どうせ非日常を楽しむならもっと先に行ってラーメンを」
などと思ってなかなか入る機会のないお店だった気がします。

てな感じで今確認してみると前回の訪問は2009年の1月!
それから何回も前を通るたび「入ろうかなあ…」と思っていたお店に
今回久しぶりに入ることが出来ました。

店内に入っての第一印象は「意外と広い!」ではないかなあと。
広めの厨房のまわりにカウンターがあって、バイパス側にテーブルがあり、
それで店内は終わりかと思えば厨房の向こうにも座敷席が広がっていて、
個人でやっているラーメン専門店にしては広めのお店のような気がします。

で、何を食べようか…とメニューを眺めます。
基本、ランチのお得なセットなどある場合はそれを頼むのですが、
こちらはラーメン500円を基本としてセットなどはない模様。
なので最初から麺が二玉入る大盛り600円を注文して出てきたのがこちら。

tarocyanramen2013.jpg
漢字が難しくて読めないので何か分からないけど、
おそらくは中国野菜のかわいらしい絵がドンブリに踊っていて
「お、かわいい系のラーメンかな?」と思いますがさにあらず。

みずみずしくはあるけどザクリと荒く切られたネギは
武道でもしているお堅い高校生のような若い無骨さで散らばり、
赤銅色の日焼け重ねた老人のように深く燻されたチャーシューは
薄く切られ並べ置かれることで少し表情はおだやかにみえるけど、
でも全体としては結構いぶし銀的な渋さのあるルックスにみえました。

では、スープはワイルド系かなあ…と思いつつ啜ってみると、
これは全然違ってスープの色だけでなく味にも透明感のある
あっさり系の塩豚骨タイプかなと。

ま、でもあっさりだけど薄いとかそう言うのではなくて、
シンプルだけど単調とかそう言うのではなくて、
豚骨のおいしさが脂や雑味で邪魔されることなく、
ストレートにそのまま全面に惜しみなく出てきて、
変な減衰やら揺らぎ無くそのまま維持される感じだったかなと。

で、そういうスープにすごくあうのが細めの麺で、
噛み切る時の感触自体はそこそこ粉感あったりするのですが、
噛み切られた後はごそごそぼそぼそと粉感を主張することはなく、
線としてのしなやかさを保ったまま伸びやかに口腔を抜けていくので、
「つるりん」ってな言葉ほどの爽快さとはまた全然違うけど、
なんというかすすすっと軽快な若々しさのような物がある麺だなあと。

で、薄くスライスされたチャーシューは燻された渋い旨みと共に、
この薄さのどこに隠れていたんだというもっちり食感もありつつ、
そしてするりとすべり溶ける脂の感覚もあったりして、
ある意味素直なスープ、素直な麺に、素直だけど入り組んだ
おいしさを追加してくれるアクセントになるものでよいなあと。

スープ、麺、チャーシューとそれぞれは別に奇をてらうことなく
普通のおいしさの方向に進もうとしているのでしょうが、
その方向性が3者それぞれ同じ方向を向いているが故に、
普通を超えるくらいのベクトルとして合成されてくるような感じで、
なんというか「どこがどうすごいのか」を私の貧乏舌では判別出来ないのですが
トータルとして「なんか普通レベルを超えたおいしさあっていいなあ」
とじんわり感じられる良さがある気がするなあと思いました。

tarocyanramen.jpg
ちなみにこちらは前回訪問時のラーメンの写真(過去のブログ)
画像上でのぱっと見の感想では透明感が増してあっさりしたのかもなと。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/937-3d517c6a

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif