ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2013.04.14 Sun » 水城らあ麺のちゃんぽん大盛り!

住所:太宰府市水城3-4-24 (MAP) 
営業:11:00~23:00(日祝は売り切れ次第閉店)  駐車場:店の横に10台程度

「春なのに」なのか「春だから」なのか不明ですが、
なんだか最近「デカ盛り食べたい」モードに突入中です。

木曜日に「河」でカレーのデカ盛りを食べたあとなので、
今度は麺類のデカ盛りがいいなとおもって「水城らあめん」さんへ。
ここのちゃんぽんの大盛りがすごいらしいとよく聞いていたので。

mizukiobject.jpg
上下だけでなくひねりも入る複雑な動きをする宣伝オブジェに
気持ちを和ませつつ入店すると、店内は木の素朴さを活かした
山小屋風の内装で、店員さんも全員男性なので「男の店」の印象かなと。

で、迷うことなく本命の「ちゃんぽん大盛り750円」を注文です。

厨房の全容はみえなかったのですが、手に持つ麺はみえて、
それが2玉分だったので「量はたいしたことないかもね~」
などとなめた気分で待っていた私の前に運ばれてきた物は……

どか~~~ん

mizukicyanpon.jpg
いやこれはほんと文句なしのデカ盛りっぷりだなあと。
正直、「ちょっとこれは無理かも」とびびりましたが、
難しい仕事から逃げ出して恥をかくのは平気な私でも、
デカ盛りから逃げ出す恥はかきたくないのでチャレンジ開始です。

まず、はるか高くそびえ立つ野菜山へのアタック開始です。
ブログ記事で「上手に食べないと野菜が崩れる」という情報得ていたので、
直接食べるのをやめて、別に出されるお椀に野菜を適宜取り分けて食べることに。

おそらく野菜炒めとして別につくられてちゃんぽんに載せているらしく、
野菜の上の方は汁気がない分、ある意味食べやすい気がしました。
味付けはご飯が欲しくなるほどくどくもなければ、飽きちゃう薄味でもなく、
もやし、キャベツ、ミックスベジタブル、かまぼこ、豚肉、えびなど
いろいろ入っていておいしいので食べ続ける動機づけは維持されやすいかなと。

けれどもやはり量がすごくて、「分け喰っても分け喰っても野菜山」
と今調べたら種田山頭火がいったらしい句の気分にならざるを得ません。
なのでやっと野菜をおおよそ食べ終えて、麺にたどり着いた時には
「あああまだこれから本命の麺が残っているのか…。」と、
いつもの私では思わないような気分になったのは意外でした。

でも、これも意外だったのですが、「麺までたどり着けるとゴールは近い」でした。
イメージでは、野菜と麺でボリュームは半々程度だったのですが、
おそらく麺の量は厨房でみた2玉分だと思われるのでそれほど量はなく
野菜7:麺3くらいの割合なので、麺自体はサクサク食べ終えられました。

麺自体の感想ですが、これはコシよりもぷにっと柔らかいイメージでしたが、
野菜を長時間食べる間ずっとスープに入っていた麺なので
こういうゆるめの食感になるのは当たり前だと思うし、
逆にこれだけの時間あってのびがこれだけの麺を
ゆであげてすぐに食べたらどんな食感になるのだろうと興味がわきました。

ま、そんなこんなで、スープの完飲は塩分怖くて出来ませんでしたが、
野菜と麺自体は普通に食べきることが出来ました。
写真の撮影時間をみると、ちゃんぽんの写真を撮ったのが18分、
外出てお店の外装をとったのが44分なので、
食べるのに25分程度かかっているわけだなあと。
mizukiramenmise.jpg

あと、他のお客さんの注文された商品を見て思ったのは

・大盛りじゃないちゃんぽんもかなりの量。大盛りとの違いは少ない?
・ラーメン自体はすごく普通の量っぽいです

というものでした。なので「デカ盛りチャレンジ!!」とかいう日以外は、
普通のちゃんぽんを頼むのがコスパ的にはいいのかななどと。

で、ぱんぱんになったお腹抱えて帰路についたのですが、
「あああせっかく太宰府に来たのに文化的な活動なにもせず…」
と反省しているとふと目に入った「御笠川」の看板…
もう全然文化的じゃないけど御笠にかけて詠っちゃえ思って作ったのが

野菜山 ふりわけ喰えど 減りはせず
御笠の川に 出でし腹かも

詠み人は、安倍のミクスの恩恵 なか麻呂てな感じかなと。
満腹で正常な判断能力を失った状態での作なので
オヤジギャグ爆裂なのはお許しください…。

(ちなみにもとネタは、百人一首でも有名な安倍仲麿の
「天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも」です。) 解説ページ。

まあでも今回でデカ盛り具合にかなり感動できたので、この感動を糧に
しばらくは誘惑断ち切ってダイエットに励まないといけないなあと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/914-1fb9ed5b

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif