ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2013.04.10 Wed » 赤のれん&とん吉でとん吉を食す

住所:福岡市東区箱崎6-12-15 (MAP)
営業:11:00~25:00(日曜日は24:00まで)

赤のれん&とん吉さんにも何回も訪問していて、
ブログでも117回474回822回目に感想書いておりました。

akanorenandtonkichimise20130404.jpg
でも、毎度食べるのはこってりの「赤のれん」の方ばかりで、
あっさりの「とん吉」の方を食べてなかったのですよね…これまで。

あっさりよりこってりの方が値段が高い店なら
迷うことなくあっさりを選ぶ貧乏性人間だからこそ、
同じ値段だとこってりを選ばずにはいられなかったわけですね。

でも!今日は違います!今回こそは!と心に決めてとん吉をオーダー。

詳しくは822回のブログを読んでいただけるとありがたいですが、
こちらのお店は、ラーメン(550円~)を頼むと惣菜取り放題、
+100円でランチにするとご飯や炒飯と蒸し物が食べ放題になるシステムです。

**********************************

と、ここまで書いて1週間ほど書くの中断しておりました。
なので、記憶にたよる曖昧な感想ですがお許しください。

訪問日前後は歓送迎会関連の飲み会などが固まっていたので、
ご飯物の食べ放題はつけずに惣菜取り放題のみで選択です。

惣菜取り放題にはご飯に合う漬け物類も多くありますが、
ご飯つけなかったので、唐揚げ+キャベツ+らっきょ+紅ショウガとシンプルに。
akanorentonkichisouzai20130404.jpg

で、惣菜のキャベツでお冷やをちびちびやっているとラーメン登場です。

tonkichiramen.jpg
まず、どんぶりのデザインが赤のれんとちがうのに気づきます。
別にどうってことないラーメン渦巻き(雷紋っていうのですね)の模様ですが、
紺の割合が大きいからかびしっと決まった感じで、博多祇園山笠の
久留米絣の法被みる時のような粋な感じがあっていいなあと。

赤のれんの写真と比較してみると印象の違いが分かりやすいかと。
akanorenandtonkichiramen.jpg

では、お味の方はどう違うのか…?と思って食べてみましたが、
並べて同時に食べてみても違いが分かるか不明な私の貧乏舌&
記憶に頼っての感想という悪条件が重なっているので、
2つの味の違いをどう表現して良いのかわからないのが素直なところです。

いや、印象自体は全然違って、
具材:赤のれんはメンマ、とん吉はきくらげ
麺:赤のれんは平打ち麺、とん吉は気持ちよいぼそ感ある細麺
油の量:赤のれん>とん吉

てな感じの違いはあるんですが、ではその違いを
「赤のれん:こってり とん吉:あっさり」と言えるのかと問われると、
”代替わりはしたもののとん吉さんもまだまだ現役だねえ”てな感じで、
とん吉のほうも赤のれんほど油はないけど油もそこそこあって、
味ははっきりきっぱり濃いめの味だよなあという印象でした。

まあでも基本こってり系が好きな私にとっては、味が薄くて
ぼやけてしまわないちょうどいいくらいのあんばいだったなかと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/911-7e11a2ce

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif