FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2013.03.06 Wed » きんのつるのとんかつがうまうまでした

住所:大野城市御笠川1-6-3 (MAP) 
営業:11時~22時 定休日:なし 三号線沿いで駐車場はいっぱいです。

私はそれほどとんかつを食べる方ではありません。
嫌いってわけでは全然無くで好きなのですが、私にとってのとんかつは
まだ「ごちそう」の部類であって1000円~の高級イメージが強いです。
なので「お昼はなるべくワンコイン派」には手が届かないのですよね…。
社食や学食系の食堂にてワンコインで食べられることもありますが、
その手のは高くはないけど固くて薄くて触手が動かず麺類にしてしまう感じ。

そんな感じなのでこちらのお店の入った動機も「惣菜バイキングがある」
という理由からのみであって、「まあとんかつもついてくるならいいや」
レベルの気持ちでしかなかったのですよ実際の所は。

『主役のトンカツを無視するなんて失礼な物言いだなあ…
お店の人にあやまれ!』とイラッとした人もいるかもしれませんが、
お店の外装の写真みても、訴えられているはそこメインなんですよね。

kinnotsurumise.jpg
「きんのつる」「とんかつ680円」「お総菜食べ放題」
それ以外の情報がないのでお惣菜食べ放題に意識行くのも仕方ないですよね。

んだからお店入って対応してくれたおじさんに「ご飯大盛りで」と答えたら
トンカツなんて気にせずすぐに惣菜取りに行って食べ始めたんですよ。

この日の取り放題のお総菜はレンコンのきんぴら風・昆布とタケノコの煮物
大根のそぼろ煮・マカロニ+ポテトのサラダ・春雨サラダ・
ブロッコリの甘酢和え・(写真にないけど)サツマイモの煮付けの記憶。

kinnotsurusouzaiviking.jpg
この写真だと、『惣菜のお皿小さくね?』と思われそうですがさにあらず、
レンコンや味噌汁椀との対比でみるとわかりますがご飯の量が多いのですよね。
なので量的な視点からは大満足だしお味の方もいい感じです。

お肉がメインなのでこうした野菜メインの惣菜はうれしいよなあ~♪
煮物多いけどごはんも一緒だからご飯がすすむ~大盛りしといてよかった~♪

などと惣菜にうはうはしていたら更に追加で主役の登場です。

先ほどの、惣菜の皿を小さく見せていた大きなご飯との対比で分かると思いますが、
トンカツのお皿は結構大きくてトンカツも食べ応えのあるサイズでうれしい限り。
お品書きには200gとありましたがなんかもっと大きな気がしました。
kinnotsurutonkatsu.jpg

で、まずは右端からトンカツを一口。
脂身部分に筋が残っていたのか、ちゅわと脂は溶け広がるけれど結構固い…?
などと思って次の一切れを食べてみるとまあなんというやわらかさ。
ある意味脂身よりも赤身の方が柔らかいんじゃないかってくらい。
貧乏な私の基準ですが、これだけやわらかいお肉がかなりの厚切りされているので、
「もむっ」てな擬音が適切なくらい柔らかく素直に歯に従って切れていって
もっちりした食感を楽しんでいるとじんわりうまみが出てくる感じかなあと。

実際の所、衣がパリッとシャクシャクだとか、肉汁や脂がじゅんわじゅんわ
あふれてくるとか言ったドラマティックななおいしさがあるわけではないですが、
お肉自体のおいしさに自信があるから変な演出過多にならず、
赤身の素朴なおいしさに自然に集中できる感じなのかなあと。

私トンカツ以外のお肉経験も乏しくて、お肉の良し悪しとか全然わからなくて
自信ありませんがこのお肉は結構グレード高いんじゃないかなあと思いました。
なので入店後すぐの「量」的な面にばかり気をとられていた自分に反省しきりです。

まあそんな感じで食べていると店内においしさの秘訣が
いろいろと書かれているのに気づきます。

・「お肉は昭和22年創業の井手精肉店によるもの」とのこと。
・キャベツ白菜水菜ブロッコリ大根は大刀洗など地元産であること

こういう地産地消的な情報を好む人たちって結構多いと思うので、
店外の看板とかに明示した方が人気でそうだよなあ…とか
カウンター席だけだと女性客には受けが悪いだろうから、
入って左手あたりにテーブルか座敷席作ってお茶出し係作って、
調味料に凝った塩やらヘルシー系など追加してみたりすれば
女性客の口コミとかうわっと広がるかも…なんてこと考えてふと思えたこと。

「もしかしたら私のような貧乏なおっさんとかにもおいしいもの安価で
出せるようにあえてこういうお店のスタイルを維持しているのでは?」と。

そんな視点で他のブロガーさん達がとられた店内写真などみてみると、
カウンターに並んでいるのはおっさんたちの背中が多いなあと。
緊張とかなくていい感じで弛緩できていつつ食を楽しんでいる様子の。

貧乏性の私が気負わず食べることが出来たのもこの雰囲気のおかげだった
ような気もしますので、変に高級路線化せずこのままでいて欲しいなあなどとも。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
No title
大盛り、格安が大好きなユニオンです。
ついに気になっていた中華料理 福源が東区松島に出来たようです。
ネットで検索するといっぱい出てきますよ。
http://www.hotpepper.jp/strJ000556848/map/
住所はしーじゃっく松島店跡
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/888-754b7ea5

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif