ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2012.12.22 Sat » 雨の宮里そばで旅宿り


住所:沖縄県名護市宮里1-27-2 (MAP)
営業:10時~売り切れまで 定休:? (以上食べログ情報です)

沖縄行の時のお話。
名護市周辺で結構時間があったので観光でもしようと…
雨。しかもかなりの雨で沖縄ではびっくりなほど気温も下がったらしく、
レンタカーのラジオのDJは寒さの話題を繰り返すばかり…。

んでも前回も「着陸時に海をみただけ」だったので、
今回くらいはせめて海岸に!!!!と車を走らせてみたものの…
okinawasea.jpg

なんじゃこの寒々しい風景は~~。・゚・(つД`)・゚・。
なんかほんと沖縄では海に嫌われてばっかりです…。
沖の海面自体はエメラルドグリーンなのが余計に悔しさを増します…。

もうしかたないので那覇市内に戻って買い物でもするか…
と思って国道58号を戻ろうとすると…なんかいい感じのお店発見。

miyazatosoba.jpg
宮里そば…もしかしてプロゴルファーの生家だったりして、
などと思いつつ入ってみることに。

miyazatosobatennai.jpg
調理場自体は壁の向こうでみえないのに洗い場は客席ゾーンにあったり、
うどんそばラーメンとそろうお店は全国あまたあるけど、
たったこれだけの品数でそばとごはんとスパゲティとトーストがそろうという
炭水化物的に(?)めずらしい点に目が行って観光気分が盛り上がってしまいます。

miyazatosobamenu.jpg
けど基本的には古くて飾り気のない薄暗めの店内という私の好きなタイプで、
おばちゃんたちが元気にでもかしましくなく実直に働いている感じのお店でした。
なんだか牧のうどんの店舗が年取って着古したアロハシャツでも着たら
こんな感じの店舗になるのかなあ…てな感じの広いワンフロアのお店だったので、
予期せぬ雨と寒さで縮こまっていた旅心をあたためなおしてくれるお店だったなあと。

後でもう一杯食べる予定だったし、別に肉がなくても麺さえあれば満足な人間なので、
ソーキそば500円でも三枚肉そば500円でもないそば(小)300円を注文です。
で、出てきたのがこちら。

miyazatosobasoba.jpg
いやはやびっくりしたのが肉の存在感。300円なのにびっくりです。
マッチ箱くらいの大きさの肉がどんどかどんと3枚のっかっていて、
おおぶりの巻いた昆布もどんとのっていて結構な迫力です。

もう1ヶ月も前のことでメモもないので記憶があいまいすぎますが、
そばのつゆは豚の印象はあまりなくてかつおや昆布などの
和風のものの印象が強くて「スープ」よりかは「つゆ」的なあっさりタイプ。
肉も肉自体への味はかなり強くついていて濃いめの味付けでしたが、
肉うどんのように肉の煮汁も一緒につゆに入れることはないからか、
つゆ自体には肉の味がでないので、つゆじたいはさっぱり、
そして味の濃い肉がアクセントになる役割分担が出来ていていいなあと。
昆布自体にはそれほど味がついていないので、味の濃い肉と交互に食べると
食感と味覚の両方で飽きずに食べることが出来てよいなあと。
んでも私の大好きなぶりの昆布巻きみたいに、昆布巻きの中にこのお肉が入って
とろとろに煮込まれてたらそれはまたそれですごくおいしいかもなあなどとも。

麺自体は沖縄そばで良く体験するごわんとした噛み応えはあるものの、
太さもそれほど太くなく、少し平たい感じにもなっているので、
咀嚼が大変といった感じではなく素直な食感だった気がします。
あっさりつゆとの相乗効果でざくざくのどに放り込まれていく感じで
小とはいえ結構な量あるのにあっというまに食べることが出来ました。

そんな感じで別に奇をてらった目から鱗的なものがあるわけではないですが、
なんかこう風呂でゆっくりしながら「今日も一日それなりに頑張って過ごせたな~」
なんて思う時に似たなにげない満足感をくれるお店だったなあと。

今ネットで調べてみると名護市では結構よく知られたお店みたいで、
旅先でそういう名店に偶然で会えたのはラッキーだったなあと。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/868-900e43be

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif