げんこつのラーメンがグーでした
2012/12/13(Thu)
住所:福岡市早良区田隈1-10-7 (MAP) 
営業:11時~23時頃 定休:月曜日

タイトルがオヤジギャグですみません。

「周辺の開発度合いや交通量の割にラーメン屋が多い通り」
として私がぱっと思いつくのは県道68号ですが、
最近それに匹敵するなあと思い始めたのが
福岡大学と福岡歯科大学を結ぶ道(県道49号)かなあと。

で、その道を使う際にみかけつつも、なかなか入る機会のなかった
「げんこつ」さんが、HENOさんのブログで
「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2012年・麺大賞」
豚骨ラーメン of the yearに選ばれておりましたので行ってみることに。

お店について店先の駐車場をみると満車。・゚・(つД`)・゚・。
あああでも食べたいよなあと未練がましくお店をみてみると、
すぐとなりの駐車場の7,8,10も使用可能とのこと。
なので約7台分くらい駐車場があるわけなので、少し待てば
どれか1台は出るだろうと待っていると3分ほどで停められてラッキーでした。
genkotsuparking.jpg

で、車降りてまずお店の周りに広がっている香りにびっくりします。
周りにむせっかえるような豚骨臭ががんがん漂っているお店は
結構ありますが、こちらのお店はなんかちがう…。
豚骨豚骨した匂いなんですがトントンコツコツととがった感じはなくて、
とん~こつ~とどこかまるくやわらかい感じの香りに感じました。
もしかしたら仕込み時の匂いとスープになった後の匂いの違いかもしれませんが、
獣系の匂い成分があんまりしないなあ~などと思って入ってみました。

店内は今風なお店系ではないけどいにしえしみじみ系でもない感じの、
ざっくり山小屋系とでも言えそうな朴訥としたシンプルさがいい感じだなあと。
他のお客さんも「メシ食いにきた」感じの人が多くてなんだかほっと出来るなあと。
麺の大盛りが無料とのことだったのでラーメン500円を大盛りで注文です。
麺の固さを聞かれたので普通でお願いして出てきたのがこちらです。

genkotsuramen.jpg
ピントがネギに合ってしまっていたので取り直していたのですが、
どっちも失敗してピントがネギにしかあってませんがお許しください。

まあでもこのぼやけた写真でもぱっとわかるように、
スープはあ~ぶくたった~♪なふわふわぶくぶくスープ。
どんだけ濃厚こってりさんだろう~と思って一口飲んでみると、
濃厚は濃厚ですが脂系のこってりさはあまり感じないタイプなのかなと。
「え?じゃあ物足りないの?」といわれそうですがそうでは全然なくて、
最初口に入ると髄の部分から出てきたと思われる、
ザラとサラの間くらいの感触がすっとしたあとで、
豚骨のうま味成分がふんわりといった感じで満ち足りるのですが、
べっとり残ったりせずに意外なほどさらりと濃厚感が落ち着いて
シンプルな塩味に収まっていくようなスープに思えました。
なので「こってりぶいぶいいわせる」タイプが好きな人にはあわないけれど、
「しみじみあっさりが基本好きだけどちと物足りなく感じたりもする」
人にとってはかなりツボにはまる味なんじゃないかなあと思いました。

で、続いて麺は長浜系の極細ではなくて博多系の中細系で、
博多系の中では太めに入る程度の太さだったかなあと。
最近の麺って噛んだ瞬間の食感で勝負する麺が多い気がしますが、
こちらの麺はグイと噛みしめた後で勝負するタイプなのかなというのだ第一印象。

なので前歯で切られてぷりんぷりんしたりすることなく、
奥歯の臼歯達でじっくり噛みしめられる十分な固さと切られ耐性ありつつも、
変にべちょむっちょりしちゃって歯にくっついたりすることはなく、
咽頭あたりでどっしりと小麦感と塩味を伝えてくれる感じかなあと。

あと、面白かったのがチャーシューで、脂でとろんとろん系ではなく、
赤身のしっかり歯ごたえで肉汁ちゅわちゅわ系でも全くなくて、
ある意味一番近い食感は「魚の甘露煮」系ではないかと思えたりしました。

かなり叩いて繊維を切りまくった上で固めに仕上げているのか、
最初噛んだ時は固め強めの食感がするのですが、少しかみ続けると
ほんとなんのきっかけかでふぁさっと崩れ溶ける感じに広がったりもして、
なんだか面白い食感だなあと感動しておりました。

genkotsumise.jpg
ちなみに年末は31日まで営業ですが、15時か夕方5時か
どっちまでで営業は終わりだとカレンダーに書いてありました。
記念すべき2012年最後を飾るのにふさわしいおいしさだと
思いましたので、31日のお昼などに行かれてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(1) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/865-2507cb1b

- 2012年 麺屋仕事納め -
12月27日 行徳... …
2012/12/27 03:22  HENO HENO
| メイン |