FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2012.11.07 Wed » まくり(西長住店)がよかったです

住所:福岡市南区西長住1-7-28 (MAP) お店HP: http://www.makuri.jp/index.html 
営業:11:30~22:00(平日は14:30~17:00が準備中) 定休:不定休(月1)

城南区でのお仕事に行く時に使う道ぞいに
まくりさんが出来たのを知ったのは結構前のこと。

お店の前に駐車場の案内図が貼ってあるのはみかけたのですが、
通り過ぎるスピードで判別出来るほど視力はよくないので、
どこ停めたらいいのか分からず断念することが続いておりました。

けど今回は前の車の関係でお店の前で停まることが出来たので、
駐車場に無事たどり着けましたので訪問することに。
makuriparking.jpg

なのでまず駐車場の情報を書いておくと、
大池通りの長丘5丁目の交差点(7-11と吉野家があるところ)を
北側に入ってすぐ左折したところにあります。
100円ローソンのところからも入れそうにみえますが、
そちらは一方通行で無理とYahooの地図では書いてありました。

makurimise.jpg
黄色と赤をはっきりくっきり使ったお店の外装より、
店内もこてこての中華風なのかな~と思って入店したのですが、
壁の素材そのままにざっくり真白に塗られた壁やらは
アジアンだけど中国って感じでもないとでもいう感じだし、
下げた箸やらを入れておく大きなステンの容器が並ぶ様がみえたりして
なんかどこか不思議で素朴なオサレ感もあっていい感じだなあと。

で、いっぱいある麺メニューを前に悩むことしばし。
いつもなら一番安い「鶏ガララーメン450円」を選ぶのですが、
こちらのお店の場合は明らかに550円シリーズに
独自性あふれる麺がならんでいてコスパがよいよなあと。

ああでも貧乏性にとって「どのメニューも同じ値段」ってきつい…。
普通の人なら「何食べたいか」で決めると思うのですが、
「どれがお得か?」という評価軸もすごく出しゃばってきてしまいます。
「排骨麺だと肉一杯食べられるのでこれが一番お得か…」
などと「お得さ」ばかり考えている自分を反省して
「未経験のものを食べる」という評価軸で酢辣麺を頼みました。

で、出てきたのがこちら。

makurisura.jpg
いやまあほんと黄金。
写真はピントがあってなくてうまく伝わりませんが、
ほんと実物はぷるぷるぴよぴよ輝いている感じで、
子どもの頃味覚糖の純露を太陽にかざした時に覚えたような
わくわくする感じのきらきら感があっていいなあと。

綺麗なんでいつまでも眺めておいておきたいなあ…
等と思いつつもレンゲでとろとろスープをすくって一口…。

すあっつぱいい~~~

私もいい年こいたおっさんなので声には出しませんでしたが、
心の中ではすっぱいとあついを同時に叫ぶ上のような声を出していました。

うまさなんて大脳新皮質が必要そうな高度な処理はすっとばして、
脳幹にダイレクトに熱さすっぱさが飛び込んで全身ぱっちり気分。

ま、でもぼやけた脳に喝が入ったので意気込んで麺にいきます。
細めで表面はほんのりざらっと粒っとした感じもあって
これがスープにほんとよくかんらんで熱々の共生状態にあるなあと。
なので最初のうちは少しすすったらあちちになってしまうので
なかなか全体をすすれなかったのが恥ずかしかったです。

そんな感じなので食べるのに結構時間かかってしまったのですが、
麺はあまりのびる感じがなくて、最後までぬちゃっとなることなく、
ここちよい弾力もあって、存在感の強いスープの中で
最後まで元気に麺の存在感も感じさせてくれるのでいい麺だなあと。

てな感じで食べ進めていくと、最初は熱くて酸っぱいだけと感じていたところに
お、きくらげがさらにつるぷる感で口腔内を弾んでいくな…とか
細かいお肉がふれるとうま味がまた足されていいなあ…など
ほんとにいろいろな味と食感を内包していることに気づかされてきます。
これはおそらくきくらげと肉のつかい方がおもしろいからで、
どちらもかなり細かめにしてふんだんに入れているので、
具としてスープから独立するのではなく、スープに一体化するでもなく、
スープの一員としてうまみや食感を足す感じになっているのかなあと。

makurisura2.jpg
食べ終わってみると、時間進行につれていろんな顔をみせてくれる
ほんとホットな存在のまま飽きさせないすごい麺だなあと感心しました。
このあたり、どんな感じでスープの中身がなっているから
実現しているのかを知るためにも、耐熱硝子の透明容器で出してくれたら
見た目にもよさそうなのだけれどもなあ…などと妄想したりも。

訪問してすぐなのに、「次はどの麺にしようかな」
とHPのメニューみて考えてばかりになるのが困ったもんだなあと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/853-25ed2bbc

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif