FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2012.10.25 Thu » 染み入るしみじみ宝来軒

住所:宮崎県宮崎市橘通東3-7-12 (MAP)
営業:11時~19時 

※今回は宮崎の方の宝来軒ですので、福岡津屋崎の宝来軒については
こちらをよんでいただけるとうれしいです(過去のブログ)



前日の昼に商店街を歩いている時に「入りたいな~」と目をつけていて、
夜ご飯として食べようと行ってみたら閉まっていた宝来軒さん。

miyazakihouraikenmise.jpg
で、次の日の朝、移動のため宮崎駅に向かう途中に通りかかると、
11時開店のはずですが10時半をちょい過ぎたくらいでしたが開いていました。
朝を食べていなかったので遅い朝飯代わりに食べられたらと入ってみることに。

「もうやってますか~」と聞くと「どうぞどうぞ~」の声。
「まだ水が冷えてなくてごめんなさいだけどいいですか~」
とやさしい声でやさしそうなおじさんがお水を出してくれます。

あああなんだかいいなあこのやさしさは…。

洗練されたマニュアルにそった科学的な丁寧さでもなく、
接客に対する崇高なプロ意識と自負のもとに遂行される、
受けてるこっちがしんどくなるような完璧な接待でもなく、
おそらくはいろんなことに素直にごめんなさいと思える基本姿勢があって、
悪いのは早い時間に来た客なのに、それにも申し訳ないと思える人だから
出てくるやさしい言葉なのではないかなあ…と勝手に妄想しておりました。

miyazakihouraikenmenu.jpg
メニューはラーメン550円、大盛650円、
ちゃんぽん650円、あんかけ焼きそば650円などで、
コストパフォーマンス的にはちゃんぽんでしょうが、
宮崎を発つ前にもう1麺の予定だったので軽めにラーメンを選択です。

ラーメンを待っている間も、「さっきはぬるかったけどもう冷えた頃かも」と
お冷やをとりかえてくれたり、スープの温度を気にしてくれたりと
なんだかほんと受けた側がやさしくなれるやさしさを出来る人だなあ…と
今から仕事だというのにふんわりした気分になったころに出てきたのがこちら。

miyazakihouraikenramen.jpg
最初の印象は「明度が高い!」でした。
写真では伝わらないでしょうが、ほんと「明るい!」感じ。
店内自体はいつからあるのか的な熊手の飾りが似合う、
ほんと長年の堆積を経た暗めで古い店内の感じなのですが、
その中にともされた灯のようにぽうとラーメンが浮かびあがります。
ラーメンのドンブリが黄色いのも影響しているのかもしれませんが。

まあでもこのように「明るい!」と書くと、若々しくて
元気なイメージもたれるかもしれませんが、
なんというか「アイボリー」とでもいえそうな、
明るくても派手ではなく落ち着いた感じというのが近く、
味全体のイメージは店主のやさしさにあったしみじみやさしいタイプでした。

スープは豚骨メインのあっさりしたもので、表面に脂が浮いていますが、
「スープの中の脂を全部搾り取って表面に浮かせてもこれだけです」
てな感じでスープの本体自体にこってり感はなくもう何もかもあっさり。

-------------------

で、ここまではメモがあったので細かく感想書けていますが、
これ以降は記憶だけで書くのでばっさりした感想ですみません。

麺は記憶では鹿児島ラーメン的なもので、太さは中細くらいで、
こころもちもっちりした感じがあるものの素直なさっぱり食感だったなかと。

そうしたあっさりスープにさっぱり麺があわさるので、
あっさり感がより際立つ感じで、麺と一緒に食べた
細もやしの味がしっかり伝わるくらいのあっさり感です。

でもこれは別に薄くて味がないわけでは全然なくて、
飽きてしまうことはないベースのうま味があくまでやさしくやさしく
けど消えずにじんわり続き続ける感じかなと。

で、あといいなと思ったのがチャーシューとシナチク。
チャーシューはしっかり歯ごたえあっさり味付けタイプですが
噛みしめた時点でじわんとうま味がしみ出てくるものだし、
シナチクは固くシャキシャキした食感だけのものかと思えば
甘みを伴った結構しっかりしたうま味が噛む毎に出てくる感じでした。

ある意味、スープと麺が存分にあっさりした平原を広げてくれているから、
そこここにぽつりぽつりと咲く目立たない野草の花としての
チャーシューやシナチクを楽しめる感じかなあと。
もしくは空が漆黒であればあるほど星座というまとまりが
みえやすくなる感じに近いのかなあ…
などとわけわかんないこと考えつつ食べておりました。

まあでもほんとやさしい店主がつくってくださるやさしいラーメンだったので、
正午もまだなのに午睡のようなやさしい気分でになれたお店でした。

また食べたいので早く再度宮崎でのお仕事が降ってきますように…。

「トラブル謝罪とかではなくで…」と書いて終わらせようとしましたが、
トラブル謝罪の後にこそこのお店に食べに来るとよいのかもなあなどとも。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/849-cafc1218

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif