FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.08

2012.10.01 Mon » ザ・どんぶり屋のカレーラーメン

住所:福岡市東区和白東5-10-12 (MAP)
営業:昼11:30~14:30 夜:18:00~22:00 定休:日曜

HENOさんのツイートで知ったどんぶりやさん。
引っ越す前は毎日のように通っていたし、
最近でも週1くらいのペースで通っていた
「トライアル新宮店~ハローデイ新宮店ルート」に
食べ物屋さんがあったとは!とびっくりして向かったのは先週のこと。

しかし道沿いからみえる場所にはお店は見当たらない…
そうだよな道沿いにあれば不注意な私でも気づいているはず…
おそらくどっかの道に入らないといけないけど
それには正式な住所が分からんとどうしようもないよなあ…
とその時はあきらめたのですが、今回やっと発見出来ました。

目印は「ミニストップ」で、3号線のトライアル側からきても
495号線のハローデイ側からきてもミニストップがみえてきたら
その反対側に延びている道に入るとこの目印の看板に出会えるかと。
donburiyakanban.jpg

住宅街にある自宅兼店舗のお店は駐車場がなくて困る場合がありますが、
こちらはちゃんと3台分が確保されていてありがたいなあと。

六人程度が座れそうなコの字型のカウンターとテーブル席2つ程度の
こぢんまりとした店内は、まだ新しいすがすがしさがありつつも
気負っていない落ち着ける感じもあってなんだかいいなあと。

で、のんびり日替わり定食でも頼もうかな…と思って
のんびりメニューに目を通してみると…
メニューはのんびりなんて出来ないものすごい豊富さです!!
どんぶり・うどんそば・カレー・各種定食類の
ありとあらゆるものが載っているメニューに目移りしまくりです。
donburiyamenu1.jpg
どれを頼めばいいのか決めかねて迷いに迷っていると
ふと目に入ったのがカレーラーメンのメニューの部分。
donburiyamenu2.jpg
素のカレーラーメンが450円のところ、カツカレーラーメンなどの
なんらかのトッピングをのせたものが500円なのか…これはお得。
ということでチキンカツカレーラーメン500円を注文して出てきたのがこちら。

katukareramen.jpg
まずはカレーが混ざらないようにスープのみで一口いただきます。
ぱっと頭の中に「あ、そうそうこれはアレ!ほら!アレの味!」と
なんらかのなじみある味と同系統の味であるとの感想が浮かびました。
しかし、「どのアレと同じ」なのか答えを出す前にカレーと混ぜて
食べてしまったので、スープ単体での素性がどんなものか書けずにすみません。
でも曖昧な記憶にすがって書いてみると、魚介豚骨系に思えるけど、
豚骨に混ざるのは魚粉ではなくてどんぶりようのおゆつなのかなあ…
だから魚粉系のようなアクティブさはない、まるんとおとなしい感じかなあと。

続いてチキンカツのほうを食べてみましたが、
これはその場で揚げてくれたのであつあつさがあって、
お肉はぶよん感もばさばさ感もないしっかりしっとり系で
きっと単品で食べてもおいしいだろうなあというカツでした。

カレーをスープに溶いて食べてみると、
まず印象に残ったのが艶黒に炒められた玉ねぎの存在でした。
個人的な趣味として、形がなくなるまで玉ねぎを炒めたカレーよりも、
玉ねぎの形が残っている方が好きなのですが、このお店の場合、
かなり火を通して玉ねぎの甘さをぐいぐいだしていつつも、
形を失わないところでおさめている感じのものかなと。
だから、甘さが直接ルーに混ざってしまうことがなく、
カレースープに漂う甘さゼリーのような感じで
ぷるりとした甘さをそこここにちりばめてくれるように思えました。

あと、カレーのお肉に関しては細かめの肉がけれども数は多めに入る感じで、
「カレーライス」だとごろんとでかいのが入るほうがうれしいかもしれませんが、
「カレーラーメン」だとまんべんなく肉が混ざるこのタイプの方がうれしいかなと。
ラーメンのチャーシューにあたるものはカツなどのトッピングが担ってますしで。

そしてまたいいなあと思ったのが麺で、
噛み切る感触は小麦粉一杯つまってますで~てな感じの
ざっくり粉感がありつつも、そうした麺にありがちな
引っ張られるとぽそぽそすぐに切れてしまう頼りないものではなく、
びよ~んと心地よい延び耐性もある感じでこれはいいバランスだなあと。
そういう存在感ある麺なので、カレーラーメンの強いスープに
ぐしょぐしょにされてしまうことなく麺の存在感もあっていいなあと思いました。

その後戻っていろいろ調べてみると、このお店が香椎駅近くから
移転してきた「門松本家ザ・どんぶり屋」であることが分かりました。
そういえば香椎駅近くを歩いている時にお店あった記憶があるなあ…
でも入る機会がないままだったなあ…と記憶がよみがえってきたりなども。
せっかく新宮に移転してきてもらって車でも行きやすくなったので、
無限にありそうな他のメニューも試してみたいなあと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/843-201065ef

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif