FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.08

2012.07.27 Fri » 冷かけうどんの魅力にはまる

お店:迷っていたのでどこの店舗か不明ですが資さんうどんです

出張で福岡に来た大学時代の友人と北九州ドライブ。
愛知在住の友達と地理感覚に乏しい私のセットなので
どこをどう進んだのかわからず時は過ぎお腹は空き…。

おお!資さんうどん発見!!
北九州名物だしおやつ感覚で食べていこうと入店です。

その後飲む予定だったのであっさりしたものを…
おお、冷やしかけうどんって最近よく聞くよなあ…
涼しげでいいなあ…と思ってひやしかけうどんにゴボウ天で注文です。

hiyashikake.jpg

正直なところ、冷やしかけうどんと聞いて
『温かいうどんのつゆに氷入れて薄めて作るだろうから、
しゃびしゃびのみずっぽい冷たいだけで味の薄いうどん?』
というイメージがあってそう食べたいとは思ってなかったのですよね。

けれども食べてみてびっくりしたのは、温かいかけうどんと
つゆの風味とかうまみとかの濃さの感覚はかわらないのだなあと。
逆に冷たいが故に、口の中で薫りとしてふわりとしない分、
ダシのうまみなどが口の中で落ち着いてダイレクトに伝わる感じで、
風味が駆け抜ける楽しみはないけどじっくり楽しめる感じでいいなあと。
こういう味に慣れると逆にぶっかけやつけつゆで食べる時に
濃すぎるという印象を持つのかもしれないなあと思ったりもしました。

あと、つゆ全体がつめたいことで時間が経ってぬくもる事が少なく、
そのためキンと冷たい清涼感がいつまでも続くのもいいなあと。

それに合わさる麺は表面から芯まで順調に均一に
かたさを増していく感じで、むにとした噛み心地から
きゅっとした噛み切り心地まで素直につながっていいなあと。
で、こうした食感も冷やしかけで冷えているからこそなのかなあとも。

hiyashikakegobouten.jpg

あと、「冷たいつゆにゴボウ天だとこれもあわないのでは?」
と思ったのですが、これもほんと杞憂で
冷たいがゆえに衣がとけたりせずに衣でいてくれるので、
ゴボウと共にきゅっぎゅきゅっぎゅと噛みしめられていいなあと。

そして一番うれしかったのは「汗かかない」ことですね。
食べ終わって車に戻ったら友人はふうはあ汗かいているのに
どう考えても汗かき度では上な私の方は涼しい顔。
友人が食べたのはあたたかいゴボウ天うどんなので、
つゆの温度の違いでその後の発汗にこれだけ差が出るわけだなあと。

ということで汗かきの私に降ってわいた救世主としての
冷やかけをこの夏は集中して食べてみたいなあなどと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/817-401ad70e

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif