FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07

2012.07.22 Sun » 長浜御殿2012夏

住所:福岡市城南区堤2丁目5-1 (MAP)
営業時間 平日 10:00~03:00/日祝 10:00~02:00
gotenmise2012.jpg

城南区でのお仕事が一段落する日。
自分へのご褒美もかねて少し高めのラーメンを食べてもいいよねえ…。
ということで唐木屋に入るたびに「ちょっとお金足してあっち入ってみようか?」
と迷いつつもあきらめ続けていた長浜御殿堤店にGO!です。
以前サービスデーに食べた時から約4年ぶり!(前回の記事)

以前店の外からお店の人に気付かれないように緊張しながら
のぞき込んで12日のお得デー以外の通常の値段を確認した時
何故か「550円」だと思い込んでいたのでなかなか入れずにいたのですが、
入ってみてみるとラーメン単品は450円でワンコイン以内ではないですか。

12日なら150円のものを550円出して食べるのは…と貧乏な私は
思ってしまわずにいられなかったのですが、450円なら全然OK!これなら余裕!!!と
100円違うだけで急に気が大きくなって大盛りを注文です。

出てくるのを待ちながらお店の様子をみてみると、
スープを作っている様子が少し見えてなんだか興奮です。
豚の頭かなにかの部位を取り出して肉をこそいでいる作業だったかな?
こういうのをみるのが苦手な人もいるでしょうが、
「これだけ手間暇かかってるんだ」ということが分かって
私は結構好きなんですが少数派なのかもしれません。
ま、そんな感じで楽しく待っていると出てきたのがこちら。
gotenramen2012.jpg

貧乏舌なので全然的外れなことになるかもしれませんが、
おいしく感じるスープってうまみ脂身滋味などのさまざまな成分が
複雑に混ざり合っていつつも、何かしらそれらを統べる役割のものがいるきがします。
それが背脂だったり醤油だったりいろいろあるのでしょうが、
こちらの場合は「塩」であって、濃厚な豚骨の前に後ろに塩が顔を出す感じかなと。
まあでも統べる物が油ではないからか、スープ自体はすごく濃厚で、
骨から肉から出てきたものがぎゅっと詰まった感じがするのですが
後味はほんとすり抜けるようにさっとひいて最後に塩が残る感じかなあと。

麺は極細が多い長浜系の中では少し太さもある感じで、
長浜系と博多系の中間くらいの太さのように思えました。
食感はある意味素直な感じで、いずれの食感も中程度のものだったかと。
まあでもそんな素直な麺だから、立ち上がりガッと濃厚で
その後塩単体に抜けていくスープの変化をうまいことつないでくれる気がしました。

たまたまかもしれませんが、自分以外のお客さんは
常連さんが多いみたいで、座るとすぐにお店のおばちゃんが
「いつものやつでいいよね」といった感じで注文受け付けていて、
なんというか長く愛されているお店なんだなあと感心しておりました。

そうして長く愛されているのは、古くからの味を変えずに
ずっと守り続けているからなのかなあ…私も見守りたいものだ…
などと感心してこのブログをここまで書いて2008年のサービスデーに
訪問した時のラーメンの写真をみてみると…なんだか結構違う気が。
gotenramen.jpg

まあ、ある意味時代に合わせていろいろ変化を続けているからこそ
古くからの常連さんが飽きずに続いているのかもなあと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/815-c29c71e3

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif