FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.08

2012.01.22 Sun » 長安に行ってきました

住所:糟屋郡粕屋町大字仲原2589 (MAP)
かつて福禄寿というお店のあったところのようです。
営業:昼11:30~14:30 夜:17:30~23:00(不定休)

いつもコメントいただけてありがたい
まみさんに教えていただいた長安。

地図で調べてみるといつもよく通る道のすぐ近くなのに、
全然気づかなかったのが意外でした。
宇美方面への県道68号沿いの流ればかり意識していて、
原長者原方面の県道607方面はほとんど意識なかったんだなあと。

こんな感じで近くを通りながら気づけないという
不思議な縁の結べなさもあるよなあと思いつつ、
ネットで教えてもらえて出会るという、これまた
不思議な縁の結び方もあるものだと感慨にふけりなから入店です。

と、気軽に入ったかのように書きましたが、入る前は
『2階に宴会場がある立派な作りなんでちとびびる…』
『のれんとごうごううなる脂まみれの換気扇がない…
 値段も書いてない…私が入って大丈夫か…』
とかなり緊張していたのですが、入ったところのランチ紹介見本の
680円という文字をみつけてほっと胸をなで下ろします。
cyouanmise.jpg

テーブルの紅、椅子の白、それらをぎゅっと締める艶黒の輪郭、
てな感じで基本的には中華料理屋さんらしいメリハリある色使いなのに
店内は不思議なほど落ち着いた印象なので何故かなあと。
おそらくはメインの明かりが広く採られた窓からの自然光のみで、
森の中のような自然な光のグラデーションが店内のあちこちにみられ、
人工の明かりはダウンライトなどであくまで補助的につかっているだけだからかなと。
あとは、余計なBGMなどもなく、他のお客さんの落ち着いた会話が聞こえてくるだけの
寂しくはないありがたい静かさが店内にあるからなのかなあと。

で、メニューを見ると刀削麺だけでもいろんな種類が。
・トマト玉子スープ ・ザージャン(醤油味) 
・汁なし坦々味 ・汁あり坦々味が
おそらく昼夜共通価格でそれぞれ650円。

ランチメニューの方には、
・チンジャオロース ・海鮮刀削スープ麺 ・牛筋刀削スープ麺
がそれぞれ680円で+150円で小炒飯+ミニサラダ+餃子2個付き。

悩みに悩んだ末で海鮮をセットで頼んでしばし待ちます。

最初出てきた炒飯とサラダがかなり小さくみえて、
大食いの私に足りるだろうか・・・・と不安だったのですが
出てきた海鮮刀削スープ麺の本体の量をみて不安がなくなりました。

cyouanset.jpg
セットは写真のものにさらに餃子2個がつきます。

刀削麺のみをアップするとこんな感じ。
cyouantousyoumen.jpg

基本的には「海鮮ちゃんぽんの刀削麺バージョン」と言った感じで、
キャベツ豚肉もやしというちゃんぽん系のメインの具に、
えび、いか、貝柱などの海鮮がいっぱい混ざり、
きくらげニンニクの芽しめじなどの山の幸もふんだんで、
キャベツの中に海鮮のかけらをさがす砂金堀り的なものとは一線を画した、
貝が一杯の潮干狩りレベルで海鮮が惜しげもなく使われていて大満足。

スープは私の貧乏舌では成分などは全然わかりませんでしたが、
こくはあるしうまみも十分系だけど油的な強さは控えめな感じで、
野菜や海鮮の味を邪魔せず、麺には十分味を与えてる感じで良かったなと。

で、肝心の刀削麺ですが、私の数少ない刀削麺体験とは
違ったタイプのものだったのでおもしろかったです。

これまでのものが、きしめんとかほうとうのイメージに近く、
削ってあるけど長い、「ぴろぴろふわふわ」的なイメージだとすると、
こちらは短めで、イメージとしては味噌汁とかに入れる
そうめんの切れっ端(つぼふし?)が巨大化して
むっちりにっちりもっちり感がすごい増加した感じとか、
ニョッキを切れるまで伸ばしてゆでたかのような感じというかで、
なんというかいろんな「っちり」感を凝縮したかのような
おいしくも不思議な食感が楽しくもあり、
様々な海鮮野菜それぞれの食感にそれぞれの調和を与える感じで
なんだかいいなあと思いました。

あとおもしろかったのは餃子の皮の感じで、
餡が少なめで肉汁もない感じですが、
その分皮のふよんふよんただよいつつももっちりという
これまた時間進行のある食感が楽しくて良かったです。

cyouankansyasai.jpg
ちなみに1月25,26,27日は感謝祭で
餃子450円が200円とのことなので是非。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
長安に行ってくれましたか!
こんばんは。
早速行ってもらえて嬉しいです、長安☆
そうなんですよね、入りにくい店構えなんですけど
私の弱点でもある「刀削麺」と目に入ったからには、行かないわけにもいかず
高そうだけど、麺だし1000円もしないだろうとびびりながらでしたが
650円と良心的で一安心でした。
中国の方が経営してる店って日本人の店より値段のつけ方が安いですよね。
よく、間違ってる!ってときありますもん。

ランチの麺は、海鮮刀削スープ麺と牛筋刀削スープ麺が本名でしたか!
夜行ったときに、海鮮の麺ならできますよって言われたんで
塩味ですか?って聞いたら、ちゃんぽんみたいなスープですって言われました。
あれ美味しかったでしょう?画像見たら食べたくなってきちゃいました。
牛筋もかなりおすすめです。八角とか入ってると思うので異国の味がします。
餃子とかも食べてみたいんですけど、私はスープもいっぱい飲んじゃう派なので
よりお腹いっぱいになってしまい追加メニューできたことありません。
餃子もなかなかなんですね。

さあ、あさって行くからどっちの麺にしようかな~(^▽^)
あさってだと
餃子の割引期間をすぎているのが残念ですが、
刀削麺だけでお腹いっぱいになるので大丈夫そうですね。
私の場合はもったいなく思いつつも、麺を食べ終えた後はスープを飲むのを
やめているので、その分他のものも欲しくなってしまいます。

ランチの麺の本名をご存じ出ないのは意外でしたが、
ある意味なじみのお店だからこそ、「アレ」とか「コレ」で注文がすむ分、
食べ物の本名を覚える必要もないのかもなあと。

旅行などと同じでどっち食べようかと迷っている時間もごちそうでしょうから、
ぜひぜひ週末いっぱいを迷う時間に充てて食べて来てください。
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/734-f2838185

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif