FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2011.09.23 Fri » ぜひ一度は吉田のうどんを(その1)

※この記事は山梨に4年住んだだけの現福岡在住のおっさんが、
吉田のうどんを一度も食べたことがない人がおおいであろう
福岡の人を主に想定して書いたものなので、お詳しい人は
「知ったような口をきくなど素人が!」などと怒らずにお読みください。


「吉田のうどんってどこかと思ったら山梨かよ!遠すぎ!」

そう思って読むのをやめようと思った方も出来たら続きをよんでください。
東京でも、新宿からなら結構近くて安いのが東部富士五湖地方です。
新宿西口から頻繁に出ている高速バスなら片道1700円で2時間弱。
電車だと、JRのみだと山梨と東京の間で料金にものすごい格差があるので、

JRryokinnokakusa.jpg
(写真は新宿駅でとった切符の値段。高尾と相模湖の間の格差に注目)

京王新宿→高尾(350円)-(JRのりかえ)-大月(570円)
-(富士急行のりかえ)-富士山(990円)で1920円…
昔は電車の方が安かった気がするのですが…。


「いやそもそも吉田のうどんならではってのは?」

むっちむっち、ぷりんぷりんなどのコシや、
きらんきらん、つるんつるんなどの透き通ったつややかさなどが、
うどんをほめる軸として有名でしょうが、
ごっいごっい、むっぐむっぐとでも表現できそうな吉田のうどんは
ロングボイルドの上出され、かつ何度も咀嚼されているに
口の中で風林火山のごとくの存在感を保ち続ける
ハードで固い歯ごたえが特徴
なのかなあと思います。
mtfujifromfujisaneki.jpg
(富士山駅より富士山を望む)

「そんなの塩分強めで打って寝かし長くすればいいじゃん!」

といわれるとそのほかには、キャベツがついてくるヘルシーさや
350円がベースとなる値段の安さなども特徴として挙げることが出来ますが、
私が挙げたい特徴としては「よそのおうちでお昼よばれた」感でしょうか。
この点についてはまた後ほど詳しく書きたいと思います。


fujisanexpress.jpg
(富士山駅で富士急の車両を望む)
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/688-b87fb0d9

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif