FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2020.07

2011.08.01 Mon » 留萌に萌え~(その4:ラーメンハウス天宝)

住所:北海道 留萌市開運町2-3-17 (MAP) 

黄金岬にて落日を最後までみた余韻に浸りつつ
ゆったり歩いて留萌の市街地に戻ります。

夏の日没時間+歩いて約2Kmの時間=いろんなお店の閉店時間

ということで最初に通りかかったラーメン屋(ひさやさん)は閉店済み。
hisayamise.jpg
他のお店も結構閉まっている…一応麺ブロガーのつもりなので、
なんとか麺は食べて帰りたい…と彷徨う歩みを早めた頃にお店発見。
tenhoumise.jpg
暗がりの中で見つけることができた時のほっとできる喜びを表すために
ホワイトバランス調整なしで載せてあります。

お店をされているのは二人の女性
しっかり見据えた視線が印象的なラーメン作り担当の女性と
配膳担当の女性のコントラストがなかなかいいなあと。

カウンターとテーブル席4つ程度の店内の、
30代くらいの先客が座っていたテーブルに
おそらく還暦は過ぎているであろうおじさんが
後から入ってきて一緒に座って会話が始まるような、
そうしたつながりのある人たちが集うお店に
旅先で入ることができたのを喜んでいるとラーメン登場です。

tenhouramen.jpg
醤油ラーメン600円。

スープは醤油の苦みとからまった滋味が前面に出てくるタイプ。
「醤油が前面ってことは出汁が弱いの?」とか思われそうですが、
全然そうではなくてなんというかしっかりとした土台として
出汁のうまみが横たわってくれているから醤油の微妙な味わいが
私の貧乏舌にも伝わってきたのかなあという感じでした。

で、私が一番気に入ったのが麺。
デンプンどころか白キクラゲでも練り込んであるんじゃ?
と思ってしまうプリっプリっな食感の麺が
噛まれて小さくなるごとに小回りが効くようになって
プリプリプリプリプリプリプリプリプリプリプリプリと
小刻みに口の中で踊る感じで、老人の周りではしゃぐ幼児のように、
昔風な味付けのスープの中をきゃははと流れていく感じでよかったです。
なんというか内装、スープ、具材すべてが落ち着いている中、
麺がほんと元気さ伝えてくれるいい意味でのミスマッチがよかったなあと。


関連記事
スポンサーサイト



« | HOME |  »

comments
確かに天宝はうまい!因みに
おれは肉丼だな
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

2年ほどの時間と1000kmほどの距離を越えて
こうして「うまい」を共有できてうれしいです。

今年また北海道に訪問することができそうなので、
またどこかおいしいお店があれば教えていただけると幸いです。
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/679-5bb19c1c

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif