FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2011.02.15 Tue » 福重家でよみがえった記憶

住所:福岡市西区福重2-4-21 (MAP) 営業:10~22(水曜定休)
詳しくはおみせのHP→ http://www.fukushigeya.com/

あたふたしていてブログに記事かけなかった頃の写真を整理。
お、福重家行ってましたね。
fukushigeyamise.jpg

お味の方は…すみません私の豚脂にまみれてたるみまくった脳細胞は
1ヶ月前に食べたラーメンの味を上手に再現できません…。
覚えているのは麺がすごく細かったことと、その細さなのに、
しっかりとした食感があったことに感動したことでしょうか。
fukushigeyaramen.jpg

「で、何がよみがえったのか?」ということですが、
ん十年前、まだ私の脳細胞も元気だった頃、
1年だけ城南区のこの辺にすんでおりました。
cyayamamap.jpg
最寄りのバス停は別府2丁目、別府橋通りの弓の馬場交差点からまがって
マルキョウで晩ご飯の材料買って帰る…
marukyo.jpg
その当時は別府橋通りなんて名前も知らず、
都会が珍しくて意識は博多駅や天神のある東にしか向かわず、
西は福大方面に曲がる荒江の交差点までしかいったことがなく、
それより向こうに何があるかということには
全く知識がないままに福岡を去ることに。

で、福重家の前の道をたどり、以前777777kmでお世話になった
小田部の一心亭(過去の記事)がその通りにあることに気づいたりしながら、
初めての道を緊張して運転していたら急に妙な親近感…
ちょ!ここ前住んでたあの道や!!となって、
私の中で初めて博多駅-六本松-別府-原-小田部-福重が
202号線という1本の道で東西につながった瞬間でした。
今まで202号というのは202号という「単語」でしかなかったのが、
それが地図を横切るぶっとい一本の線として頭に飛び込んできた感じでしょうか。

福岡で生まれ育った人には「だからどうした?」ってことでしょうが、
なんというか時の流れで縦方向にしかつながらなかった事物同士が、
急に一挙に平面に広がったような感動だったのですよ…はい。

で、そんな感動を味わいながら福重家さんのラーメン食べていたので、
ちょっとお味の方の感想があまり残ってないというかなんというか…。

まあでも、そうしたセピア色の記憶の想起を邪魔することなく、
促進さえしてくれるような古き良き味だったなあとふと。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/643-2745251b

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif