2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
沖縄そば1店目(大福)
2007/11/24(Sat)
住所:那覇市牧志1-4-36 電話:098-866-3978
沖映どおりの,国際どおりと国道58号の中間点あたり。
時間:「30時まで」とおっしゃっていました
沖縄そば500円,ソーキそば600円など

「沖縄の夜は遅い」と聞いていたので,どんなものかと23時ころ国際通りを歩く。
酔っ払って陽気なおにいちゃんたちがいっぱいいるかと思ってたのですが,
それほど人は多くなく,怖い思いもせずにすみつつ歩けました(伏線)。
今回の出張の目的のひとつとして,「ソーキそば食べる」があったので,
この時間でも食べられる店を探します。
さすがに夜が遅い沖縄なので,いろいろ深夜でも食べられる店はあったのですが,
古めかしい概観がいい感じで,個人が長い間経営してそうな大福という店に入る。
daifukumise.jpg

沖縄そばとソーキそばの違いがわからないが,安いほうの沖縄そばを注文。
出されたときに酢のにおいのような感じのにおいがしたのでびっくりしました。
で,食す。いやはやおいしいですね。
daifukusoba.jpg
スープはかつおだしメインに豚の味が絡んであっさり塩味にこくが入ります。
なにより気に入ったのは麺ですね。噛み応えがあり,かといって噛みきりにくいわけではない。
しかもかなり麺の量もおおくて満腹になれます。
三枚肉(?)も分厚くとろとろと噛み応えが両方味わえてよかったです。
いやあ非常においしかったです。初めての沖縄そばとの出会いは最高のものでした。
おそらく「もっとおいしい沖縄そばは他にある」「ほんとうの沖縄そばをしらんな」
などと言われるかもしれませんが,確実にいえるのは,
「沖縄そばと言う食べ物のジャンル」は間違いなくどれもおいしくオリジナリティあふれてる,
ということでしょうか。

店内に他のお客さんが誰もいなかったので,「お客さんのピークは何時くらいですか?」と
聞くと,「24時ころと26時ころかな。」とのこと。
やはり沖縄の夜はもっとずっと遅くまで続くのだなあと。
営業時間を聞くと「30時まで」とのこと。大変でしょうががんばって欲しいと思いました。

この店がきっかけで怒涛の沖縄そば食べまくりが始まりました。
そのほかの店についてはまた書いていきます。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
コメント
- トラバ -
はじめまして!
大福で検索したら出てきたので、トラバさせて頂きましたm^^m
上手く出来たかはわかりませんが…(汗
2010/08/23 18:40  | URL | らいす  #-[ 編集] ▲ top
- コメント&トラックバックありがとうございます!! -
らいす様、コメントとトラックバックありがとうございました。

> 大福で検索したら出てきたので、トラバさせて頂きましたm^^m

旅はいろんな人との出会いのきっかけになりますが、
同じ場所、同じ時間に居合わせなくても、
こうしてそれぞれがそれぞれに同じお店を訪れたことでも
知り合うことが出来るというのはすごいことだなあと。

らいす様の旅の記録を読んで、私だけでは気づけなかった
沖縄の魅力を再発見できたような気がします。
またいろんな旅の記録を楽しみにしております。
2010/08/24 21:15  | URL | く~ねる #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/64-d1ac0062

- 沖縄県2日目 2010.04.12 2/5 -
…1/5沖縄県1日目の続き 姉が沖縄美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)が良いと言っていたので、行くことにしました 足が無いので... …
2010/08/23 18:37  Enjoy my LIFE! ~らいすの旅の記録~
| メイン |