FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2011.01.31 Mon » 中西食堂でボリウムちゃんぽんを食す

住所:福岡市東区志賀島583-7 (MAP)
営業:10時~19時(定休:火曜)

用事で志賀島へ。冬なので海の中道もほどんど車がなくてすいすい。
冬の海は寒さがきついけど周り気にせず風景がたのしめていいなあ…
uminonakamichi.jpg

でもやっぱり心は潤っても体は冷え切る…温まりたい…
ということであったかいもの食べるために中西食堂へ。

店内は…
nakanishisyokudo.jpg
昭和
nakanishisyokudo2.jpg
昭和
nakanishisyokudo3.jpg
昭和

このお店に関しては私の拙い文章で変に説明するよりも
写真をみていただく方が店内の印象は伝わるだろうなあと。
しかし一見古いだけのようにもみえますが、
歴史を経て黄色くなった掲示物の白と、
新しく工夫されたメニュー表のまだ真白にぞがまざり、
朽ちることなく心地よい古さを維持している感じがあります。

デジタルへの移行の掲示が残るブラウン管のテレビを眺めていると
注文したボリウムチャンポン650円の登場です。
nakanishisyokudocyanpon.jpg

一目見た時はっと気づくのは海老の赤の鮮やかさ。
そして黄身のぷるるるんとしたみずみずしいぽってり感。
まるで実家にいるようなのんびり落ち着いた店内の中で、
こうしたある意味わかりやすいハレ的な飾りつけがなされるのは、
毎食毎食が無事に帰ってこれたことへの感謝と祝いの意味を持つことが
海でお仕事される人の場合多かったからかもなあなどと。

そう思えば志賀島の食堂は奥様方がなされていることが多い気がして、
なんというかわびることなく手を動かして待つ女性の気持ちなど
一緒にいただけるような気がしてなんだかおいしく感じられました。

今月はちゃんぽん食べる機会が多かったですが、
ちゃんと炒めた香ばしさとしっかりついたスープの味という
しゃっきり明快な味を卵の黄身がとろんとまどろませてくれるようで、
今月一番好きだと思ったちゃんぽんだなあと。

またこれを夏に食べるとどんな印象になるか試してみたいなあと。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/632-b0fcf2fd

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif