FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07

2010.12.12 Sun » 青いのれんの赤のれん

住所:福岡市東区奈多1-2-13 (MAP)
営業:?~23時ころまでのような気がします(不正確です)。

赤のれん系列って結構いろいろ食べているよなあ…と思って
単店で書いた赤のれん系の過去記事を並べると

・麺ズ赤のれんに行ってきました(2008/03/06)
・赤のれんクーニャンラーメンに行ってきました(2008/12/26)
・元祖赤のれん節ちゃんラーメンの住吉店に行ってきました(2009/03/12)
・赤のれん&とん吉に行ってきました(2009/12/06)

この他、ブログには挙がってないですが天神の節っちゃんには数回行っているし、
上のお店も複数回いっているしで、私はこの系統の味が好きなんだろうなあと。

で、この中で私が一番味の面で好きなお店は…となると、
奈多の麺ズ赤のれんになるなあということで訪問です。
mensakanorenmise.jpg

写真でもわかるように昼の遅い時間に行ったのに駐車場は満車の人気です。
白を基調としたシンプルで明るい店内は清潔な印象。
そのためか薄暗かったり雑然と蓄積されたものたちが並ぶ店を好む
時代外れのむくつけき私のような客は少なく、
ご家族連れとか女性同士でのお客さんも多くにぎわっておりました。

メニューは基本のラーメン480円、替え玉120円でラーメンを注文です。

mensakanorenramen.jpg

詳しい味の感想は前回と変わらないので赤のれん全体の中での
麺ズ赤のれんらしさに関しての感想をあげると、
赤のれんなのにのれんの地に青を選択する心の奥底にあるのかもしれない
冷静さやクールさを求める気持ちのようなものがスープに出ているのかなあという、
なんというか「落ち着けている」感じが強いかなと。

赤のれん系は全体的にしっかり脂、しっかり味の
どこかしらワイルドさも残るスープのような気がするのですが、
しっかりしているけど過度にならないように、どこかがつきだしてしまわないように
全体としてのまとまりを落ち着いて維持しつつもそれでいて強さは忘れていない…
なんというか野球漫画でいえば眼鏡をかけている役柄がきそうなイメージ(?)。

それと私の好きな粉コシ感のある細麺とシャキ歯ごたえのきくらげがあって、
シコシャキとした食感がスープに包まれる感じが好きだなあと。

替え玉すると600円となって既に極寒の私の懐に霜が降りてしまいますので
替え玉できませんでしたが、また懐も春になったころに再訪したいなあと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/611-ca2bae48

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif