FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07

2010.04.02 Fri » ハイテクぼっかけうどんを食べてきました

住所:神戸市兵庫区新開地3丁目3-6 (MAP)
営業:8時~21時 定休日:第2・第4木曜

まだ若くていつもお腹がすいていたころ、
全然言うことなんてきいてやくれない腹の虫をなんとか抑えようと
たたき込むように食べていたのが立ち食いうどん。

今であれば選択肢として「うどん・そば・ラーメン・丼」などがあがって、
「今の気分ではどれ食べたら一番おいしく感じるだろう?」が判断基準なのに対して、
「立ち食いうどん・バーガーシティの100円バーガー・いっそのことパンの耳」
などの選択肢の中から「懐具合と腹もち具合と恥と外聞」のバランス取って
選ばれることが多かった立ち食いうどん。

そんな時代でしたので、300円以上のメニューの存在は知ってはいたのですが、
おそらくは高いものを食べられない哀しみで自分が壊れないように、
目には映れども意識にのぼらず存在に気づいてなかったのがぼっかけうどんでした。

で、こちらにきて神戸のうどんとして知られているのが、
「阪急(山陽・高速・阪神)そば」や「備前屋」などの店舗ではなく、
ご当地メニューである「ぼっかけうどん」であることを知って、
いつか神戸によることがあれば食べてみたいと思っておりました。

で、新開地を歩いていて看板にご対面!これは食べてみなくては。
cyuutaroumise.jpg

ぼっかけうどんを注文して待っていると
ヴぉお~むというコンプレッサーの音が店内に響きます。
目をやると湯きりのテボを入れると動くみたいで、
おそらくは自動湯切り機的なものだと思われました。

このハイテクのおかげなのか、うどんはぬめった感触がなくて、
麺の表面がなんだかさらさらさっぱりした感じでおいしく思えました。

cyuutaroubokkakeudon.jpg
すじ肉はかなり煮込まれているのか圧力かけてあるのか、
さくっと噛み切ることもできるタイプだったので、
噛み切れなくて顎が疲れるとかいうことはなく、
うどんと一緒に食べるのに適した触感でした。
そして味付けは甘さは控えめだったので
つゆの味を消してしまわず肉のうまみと脂を添えてくれるタイプの
調和重視のもののように思えたので自分好みでした。

こうして初ぼっかけ体験をしてふらふらと新開地の商店街を散歩していると、
他の店でまた見慣れないメニューを発見。
hokanomisenomenu.jpg

すじ天うどん…「ぼっかけ+こんにゃく」なのか、
それともにくてんのすじバージョンがのるものなのか…。

今検索しても「すじ天」自体の数も少ないし"すじ天うどん"では0件。
あああお腹無理してでも食べておけばよかった…。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/509-bb1532e0

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif