FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07

2010.03.11 Thu » ごさく亭で赤味噌ラーメンを食す

住所:愛知県名古屋市西区那古野2-16-7 (MAP)
営業:11~14時、17時~19時半(定休:土曜日)

近代的な高層ビルと古い街並みの取り合わせの妙を喜んで
写真撮る人は多いのではと。(←私のことですが)
oldandnew.jpg

しかし考えると高層ビル建てるには広い土地が必要で、
「今」を生きている栄えた場所に建てるのは困難な以上、
ある程度見捨てられていた場所だからこそ建てられるわけで、
そういう意味ではこうした新旧の取り合わせは必然なのかもしれません。

そんなある意味当たり前の新旧取り合わせの古い商店街の中で、
ありそうといえばありそうだけど、意外といえば意外にもみえる、
不思議な取り合わせのお店を発見。

gosakuteimise2.jpg
お店の全体の印象は「長年ここで続けられてきたお店」かと。
しかし看板の書き方などは若い人のようにもみえなくもない…。
若い店主が古い店構えをそのまま使ってオープンしたのかな?
gosakuteikanban.jpg

どっちだ~と思って入店すると出迎えてくれたのはご年配のご夫婦。
店内はおそらくは居酒屋としてお店なされていて、
お昼にラーメンを出すようになった感じでしょうか。
居酒屋用の照明のためお昼は暗く感じる店内では、
風ではなくあふれてくる陽光でまわるかのような
換気扇の雰囲気がたのしめてよい感じです。
gosakuteitenai.jpg

看板ではカレーラーメンが押されておりましたが、
せっかく名古屋に来たのだからと赤味噌ラーメンを注文。
+50円でご飯と小鉢がついて680円で出てきたのがこちら。

gosakuteiramen.jpg
チャーシュー・ハム・ゆで卵・もやし・わかめを載せた上に
さらにたっぷりのネギが載るトッピング。
ハムが意外でしたがそれ以外はオーソドックスなものがちりばめられているなあと。

赤味噌というと味噌煮込みうどんなどの和風だしのイメージ強いですが、
普通の味噌同様もしくはそれ以上に鶏ガラなどの中華風とも合うもんだなあと。

色からすると「濃くしょっぱい」イメージあるかもしれませんが、
むしろ赤味噌の渋みなどで落ち着きや深みの方向へと
多方面な広がりを増してくれている感じで気に入りました。

麺は博多ラーメンほどの細さだったので名古屋では
かなり細めの分類に入るのかもしれません。
味噌ラーメンに細めの麺だとからんでしつこいかと思ったのですが、
スープがさらりと流れるタイプのつるつる麺だったからか、
これはこれでちょうどよい感じの取り合わせなのかもなと。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/503-12e3bfe0

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif