FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2020.08

2020.04.20 Mon » 走るためにとまれ


本日,山笠の来年への延期が決定しましたね。

4月5日の「山笠振興会での方針決定」を各流で検討し,各流での検討結果を
山笠振興会に持ち寄った上で最終決定が下されたのかなと。

こうした結論になること自体はすでに4月5日の時で推測できましたが,
その後今日までの間に各流でいったいどのような話し合いがなされて
各流の決定がなされていったのかについてはまるで推測できませんが,
いろいろなことがあったのだろうなあと。

20190927yamakasa3.jpg

基本,「延期」ということで舁き山の順番などは今年のものを
来年にするというのは確かだと思うのですが,
おそらく総務さんとか当番町もそのまま1年持ち越しなのですよね。

だとすると来年無事に山笠を奉納したときの総務さんや
当番町の取締さんなどの感慨はまたひとしおだろうな~と思って
在福のテレビ局がそれぞれ各流の総務さんに完全密着して
ドキュメンタリーを作ってくれたら全部DVD買うのに!などと。

20190707yamakasa.jpg

そういうことで基本的にはもう15か月後を夢見て
山のぼせは来年に向けた長い助走を走り始められたのでしょうが,
今年もまだまだ完遂しなければならないことが山積みなのだろうなと。

その一つとして,「無事に完全に延期しきる」ことがあると思います。
今年の延期決定が決まった時に,twitterで
「お汐井とりと追い山の日は走るぞ~」といった書き込みをみました。
これ,同じように考えている人はきっといっぱいいるだろうし,
締め込みに水法被を着てそれをしようとする人が結構出るのかなと。

7月の頃新型コロナがほぼ収束していたり,自粛疲れが爆発して
収束していなくても経済回す方が重要だという世論ができていると,
「自主山笠」「若者が考えた自分たちだけの山笠」みたいなもので,
これまでの自粛でため込んだエネルギーを発散させることで
新しい文化や新しい芸術のようなものができる期待もあります。

しかしそういう世論にはなっておらず,先週末のような
「公園とか海にいっぱい人が出ているのは何事だ!」
みたいな雰囲気がまだ充満しているとしたら
そこで「どこの人間か」とかがわかりやすい山笠の衣装を着た
人たちが大勢で何かをすると,成人式の派手な衣装や
卒業式の後博多駅などでたむろする若者に向けられるような眼を
向けられる可能性もあるのだなあと。

yamakasakirokuhyoshi.jpg

そういう意味ではこのあたり,7月頃の雰囲気に合わせて
きれいな延期を完遂できるようにするために,
これまでの経験則では予測できない対策を
打っていく必要があるのだろうなあと。

そういう意味では,15か月後に向けて全力で走れるように
この3か月間は走るのを上手にやめる必要があるのだろうなあと。

このあたりの悪戦苦闘はなかなか表に出てきにくいと思うし,
山笠の中核で動かれている人にしかみえない光景だと思うので
だからこそこの3か月の間を丁寧に取材してくれる人がいれば…
そしてそれを報道してくれる人がいればな…などと。
関連記事
スポンサーサイト



« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/3338-c4760047

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif