FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2020.05

2020.02.24 Mon » 二月を逃がすな!


いやほんと二月は逃げるといいますが逃げ足の早いこと早いこと。

二月三日に節分大祭がすんでから1か月もあるから
コンテストの作品選びや現像や印刷なんて余裕余裕~~~♪♪♪
今年は珍しく2月半ばくらいに提出できるのではないでしょうか!!!

とか思っていた頃の自分をたこ殴りにしたいです。・゜・(つД`)・゜・。

でもなんていうか,コンテストっていうのは「自分が好きな写真」ではなく
「他者から好んでもらえる写真」を出すことが肝要であって,
そういう意味では自分のような「好みが人から逸脱している」人は
自分の完成を疑うことばかりが求められるからなかなか決断できないのですよね。

例えばこれは今日の出勤時に出会った光景で,
「すごい!これは結構追い求めていたものの写真!」
と感動して撮影したのですが,私がなぜこの光景に感動したと思いますか?

20200224flower1.jpg

画面で見ると写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが,
向かって左側の花壇には白くてかわいいおそらくデイジーの花がいっぱいで,
「デイジーがいっぱい集まっている」イメージだと思います。

対して右側の花壇には白い小さいデイジーの花は1つしかなく,
それは寂しげにみえなくもないけど,一面の緑の中に
一輪だけ咲くデイジーの存在感は結構強く,
ある意味後ろに大きく生えているゴールドクレストより印象的かと。

こうした需要と供給というか鳥なき里の蝙蝠というか理系の中の…
というかの関係に出会えて一枚の写真に収められたことに感動したのですが
おそらく説明なしでこの写真をみせられただけで分かる人は少ないのではと。

こんな感じで「説明されないとわかんないしかつ説明されても
どっちかというと頭でっかちなよろこびであって
そのものが感情を揺さぶったり目を喜ばせてくれるわけではない」
写真が自分は好きなので,こうした感性に沿って写真を選んでも
それがコンテストで選ばれるわけはないのですよね。。。

20200224flower2.jpg

だからせめて注目を片方だけにしてこれくらい切り抜くと
「まわりが緑だけの中の白い花の目立つさま」が理解しやすいし,

20200224flower3.jpg

むしろこれくらいアップにして後ろのゴールドクレストの
画角に収まらない物理的存在としての大きさを示したうえで
でもその前に小さく白く咲くデイジーの清楚な存在感みたいなものを
出した方が分かりやすいのはわかりやすいですが,
これだと「左にいっぱいあるデイジーとの対比」要素が完全に抜けて
何かそれは自分としては残念な気がするのですよね…。

まあ,一番の致命的な問題は「そんな四の五の言わずに済むような
圧倒的に魅力的な写真を撮れていない」だけで,
素材が悪い人間が自分の安物ばかりのこ汚い服をあれこれ着て見て
探ってみてもモテコーデなんて実現するわけがない状態ですが
もう少しだけ悩ませてもらってコンテスト応募にこぎつけたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/3282-dc5d20bf

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif