FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 » 2020.03

2020.01.25 Sat » 「山笠の報道のされかた」80(その5)


で,そんな感じで山笠などについてブログで書き始めても
全然読者の増えない本ブログにテコ入れするために,
先行の成功者の特徴を比較しつつ自分の立ち位置をさぐることに。

その際,「山笠の報道のされかた」タロウ(その3)でも書きましたが
益田さんがその論理性で計算しつくされた至高のポジションで
それこそ清道旗のように最高の時の到来をいざなう存在であれば,
山笠ナビさんはそうした整合性などはあまりきにせずに
「とにもかくにも流の中に甘露水を撒きつくす」ことを目的として
ルートの重複や順番の合理性などは気にせず舁き入れていく舁き山のように
山笠地区のいたるところすべてのバケツから情報という勢水をもらい,
それをネットのstreamに撒きまくる存在に見えました。
なので「静の益田動の山ナビ」みたいな対比でとらえていたような気がします。
で,「直感に頼りすぎて論理的思考がすごく苦手」
「運動神経は皆無だが歩く気力は意外とある方」の私は
山笠ナビさんの手法をマネしてやっていけばいいよね~と思っていました。

20160711daikokubath.jpg


で,そんな感じで2年くらいこのブログで山笠について書くのが続き,
山笠についての知識も増えて訪問できる場所や行事も増えてくると
「山笠ナビさんの訪れているところを全部訪問してみたい」
「そしてその上で山笠ナビさんの未訪の場所を訪問したい」
と思うようになるのはある意味自然の摂理だと思います。

で,ここで気づくのですよね。「完全に無理」ということが。

お汐井撮りの出発,箱崎浜,戻ってきての櫛田神社での参拝なんて情報が,
ほとんどの流についてまとめられているのを見て「真似しよ~」と思って爆死!
朝山や流舁きなどの出発時間などが異なりつつも重複する舁き山の
写真を全部取ろうとして爆死!!!など,山笠ナビHPで当たり前のように
みてきたことを再現しようとしても,頑張っても3割程度しか訪問できない
爆死を何度も繰り返して初めて見える「山笠ナビさんのすごさ」を知れたのは
自分で真似しようと思ってしてみたからこそなのではないかな~と思います。
ほんとね~「次の流の舁きだしみるぞ!!!」との思いの元
重い体を不気味にゆらしながらでべでべ歩いている横を
しゃかしゃかしゃかとさっそうに駆け抜けていく山ナビさんの後姿をみて
これはもう全くかなわないなあと思うことばかりが起きる街角でした。

20170711ebisu.jpg

で,そうしたことはマスコミなどで山笠を取材されている人たちにとっても
圧巻に映られたからこそ,昨年のテレビで取り上げられたりしたのではなどと。
(録画できていないので内容確認できないのが残念無念ですが)。

で,ここではどちらかというと「網羅性」「神出鬼没性」について書きましたが,
山笠ナビさんが有されている,本当に外の公的なマスコミではかなわない
真の長所はほかのところにあり,それは現在のマスコミ全体を取り巻く状況の
反映でもあると思うのですが…とここまで書いて23:40になってしまいましたので,
「その日の内の更新」を守るためにあと1回だけ延長させていただきます。

20180712kage3.jpg
関連記事
スポンサーサイト



« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/3252-52deb4f0

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif