FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2020.07

2020.01.01 Wed » あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は久しぶりに実家への帰省をしなかった年でした。
ならばせっかくの機会なのでいつもは帰省でみられなかった
櫛田神社の年末年始をみてみよう!と思っておりました。

で,大晦日の16時から行われる大祓式については先日書きましたが,
今日はその後の神事について書いてみたいと思います。

中高生の頃こそ大晦日の夜に出かけて二年参りをしたことありますが,
その後基本的にはテレビでゆく年くる年をみながら年越しをする習慣で
来た人間だったので,「二年参り客で混雑し活気あふれる境内に一人」
という状況も避けたかったので家でゆっくり年越しをするつもりでした。

でも,家の掃除が遅くなったりして遅い時間にスーパーに買い物に行くと
想像以上に境内は空いていたので「ならば見に行こう」と思って除夜式へ。

16時からの大祓式では平服できている氏子の方々も多かったですが
除夜式ではみなさんスーツの方が多く,おそらく大祓式は個人のための,
除夜式は全体としての神事なんだろうな~などと思っていたら
玉串奉奠が一回で済んだからかあっという間に終わった気がします。

で,除夜式が始まったころにはまだそれほど並んでなくて,
中神門の中に納まっていたくらいだった二年参りの参詣客の方々の列が,
終わったころには正門の外くらいまで長くなってきたので
「これはもうここで見学はやめるか???」と思ったのですが,
一回家に戻りお酒などを飲むと気が大きくなって「一人でも平気~♪」
みたいな気分になって0時からの歳旦式も見学しに行くことに。

で,偉い人たちが手水をされる場所で,基本的に大トリは宮司さんになる
ことが多い気がするのですが,今回の大トリはこの威勢よい神職さん。

20200101saitan1.jpg

ここでこの格好の意味などを理解する脳みそがあればよかったのですが,
結構お酒などを飲んだいたのでわからないまま見学をしていて,

20200101saitan2.jpg

今日はなぜか神事が始まらず宮司さんが名調子で解説されているな~
などといつもにましてふわふわした脳みそで境内に意識を漂わせていると…

どごん!!!

といきなり大きく一発鳴り響く大号令にびっくりすると
それに続いてしゃんしゃんがらがらと賽銭を入れる音と
鈴が鳴る音が境内に拝殿内に脳内に響き渡り,
神事の前に0時の合図の太鼓がなり,そこで二年参りを
待ちわびていた参拝客が一斉にお参りを始めることを知りました。

あああ~~~さっきの威勢の良い格好をしていた神職さん,
よくよく思い出せば山笠の太鼓をたたかれるときの格好ではないか~~~
なぜそこから「0時の合図を太鼓でする」のを気づけなかったか~~~
と新年最初から自分の馬鹿さ加減を反省しましたがそれこそ後の祭,
ならば今の祭に意識を集中させようと思って見学していたのですが,
やはり頭がほよほよしているので顔がにたにたした感じになって
正直正月の境内にいてはいけない不審者状態でしたが酔った勢いで
見学をつづけていると見たことのない巫女さんの舞を拝見できました。

よく見るのはおそらく『浦安』という扇を持った舞だと思うのですが
今回のは破魔矢と鈴を持ったもので,先日アルバイトの巫女さんに
1,2,3,4! 5,6,7,8!の体育会系のリズムで教えられていたものでしたが,
本職の巫女さんが舞われるとなめらかでたおやかかでいい感じだなあと。



で,その後自宅に戻って眠って起きて初日の出見学。

20200101hatsuhinode.jpg

どこかきれいにみられるところまで出かけてもよかったのですが
今の部屋に引っ越してきてから,夏はみられませんが冬には
部屋からきれいに日の出がみられるのが結構お気に入りだったので
今年は部屋から初日の出をみたのですが晴れてて寒くもなくてよかったです。
ご来光をみているとちょうど福岡空港から離陸した飛行機がみえたので,
福岡空港を7:30あたりに出発する飛行機に乗るとよさそうだなあと。
基本A席を予約するとまどからご来光がみえそうですが,
風向きでは反対側の方になるかもなのでいまいちわかりませんが。

で,今日は出勤しない,仕事もしないときめていたので部屋でのんびり。
昼もかなり遅くまでごろごろごろごろごろごろしていたので,
このまま寝正月ではいけないと思いまた櫛田神社へ。
昨夜はかろのうろんくらいまで続いていた行列は,
初日の出の頃には短くなっていましたがまた復活し,
午后は大東園くらいまで伸びていて長いままでした。

さすがにその行列に並ぶのは無理だったので境内に戻ると
福みくじの当選品を紹介する軽快なアナウンスが聞こえてきました。

これ,おそらくテキやさんかだれかプロの方がしているのだろうな~
と思いながらみてみるといつもの神職の方がマイク担当していて,
真面目そうにみえるのにこんなDJ的才能をお持ちなんだな~
と感心しながらその名調子にのせられて自分もひいてみることに。

20200101fukumikuji0.jpg

去年は「すずめの卵」のお菓子だけだったので,
今年はちょうどきれているからお茶が欲しいな…
と祈る気分でひいてみるとあたったのは亀賞のお醤油…
でもまあお餅食べるのに縁起がいいなあと思って去ろうとすると
「お年玉賞もあるのであちらに行ってください」とのこと。

どうやら巫女さんのところで引くおみくじに第1段階の賞が書いてあり,
そこに第2段階の賞が書いてある場合もう一度ひけるようです。
で,神職の方がマイクで読み上げるのはその第2段階の賞の内容のようで,
最近くじ運の悪い私ですが新年早々第二段階にいけたラッキーに歓喜!!!

で,その後いただけたのは今年の干支の土鈴とキーホルダーで,
土鈴はここ2年程連続して購入していたのでうれしかったです。

20200101fukumikuji.jpg

んでもなにより一番うれしかったのはおみくじの内容で,
大吉だったのはうれしいのですが特にその詩が最高でした。

20200101omikuji.jpg

さびしさに 何とはなくて 来て見れば うれし桜の 花ざかりかな

なんというか,日々なにがあるわけではないけど櫛田神社にきて
そこに咲く花に心を整えてもらうことの多い自分にとって
なんだかそうした行為を認めてくれる詩のように思えてうれしかったです。

ということで,今年もこれといってすごいことは書けない
ただ淡々と過ぎていく日々をひとり書き記すだけの
むなしくさびしいブログにしかなれない気はしますが,
でもここそこに咲く花を楽しむ気持ちを忘れなければ
花の盛りをつないで暦の巡りを体感できると思って
今年も書いていきますのでできればおつきあいいただけると幸いです。
関連記事
スポンサーサイト



« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/3228-b99ae978

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif