FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2019.01.03 Thu » 天女にあこがれて!


帰省のため櫛田神社の年末年始の神事をみることはできないのですが、
今日三日は元始祭があったので10時に櫛田神社へ。

20190103kushida.jpg

滞りなく神事は進み、巫女さんたちによる浦安の舞が始まります…。

20190103miko0.jpg

最近の常用レンズが故障してしまって。・゜・(つД`)・゜・。なので、
急きょ古くて暗いレンズを持ち出して撮影したので暗くて画質悪いですが、
やはり巫女さんたちは雰囲気あって素敵だな~と思いながら舞を拝見。

20190103miko2.jpg

したら、ふと拝殿の反対側から巫女さんが舞の様子をみている姿がみえました。

20190103miko1.jpg

その表情はなんというかまぶしいものをみるような憧れを帯びたものにみえて、
『もしかしたら新入りさんで将来自分があそこで舞うのを想像しているのかな…』
などと思い始めるとどんどん妄想が膨らんできて、
『舞うことができるのは二人だけだとするとやはり選抜とかあるのかな…』
『いつか…あそこで演じてみせる…櫛田ん天女を!』とか思い始めると
もう止まらず、どんどん『ガラスの仮面』で妄想が溢れてきました。

そうなると…紫のバラの人は「紫の袴の人」で…
いつも応援メッセージをくれるのは年の近い若い神職だと思って、
浅葱色の袴の桜小路ならぬ中小路君にありがとうというと違うといわれて、
『では、誰からなんだろう???』とか思っていたら、
ある日そのメッセージカードに紫色の糸がついているのに気づき…とか

月影先生は…裏にしたら太陽が光る…天照大神に選ばれる櫛田ん天女…
それはすごく大変な道のりなのは確かだよな…ならば乙部のりえは…などと、
姉に借りて読んだ以来だからうん十年ぶりなのでWikipedia読みながら
考えてみましたが、実際巫女さんはどの程度練習されているのかなあなどとも。

・・・・・・・・・・・・・。

で、ここからが本題ですよ。なぜそれほど詳しくないのに無理やり
『ガラスの仮面』の話題を出したかというと、今博多阪急の8階で
連載40周年記念で『ガラスの仮面展』をされているようですね。

期限が1月7日までとあとわずかなので興味のある方はぜひぜひ。

20190103flowers.jpg

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2851-64200b84

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif