FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2020.07

2018.09.15 Sat » 成功と失敗


本日も櫛田神社に寄って出勤!

昨日は「記憶力が乏しくなって…」と哀しいことを書きましたが
やはりまだ結構記憶力が残っておりましたので,
ヒガンバナ確認のタスクを果たすべくつくなりに境内をみわたすと…ヒガンバナ発見!

20180915higanbanared.jpg

手水舎脇のキキョウの横に咲いていた白いヒガンバナは
先日の植え替えの時になくなったようですが,
社務所横の建物(櫛田会館?)近くの赤いヒガンバナがあと少しで咲きそうでした。

今年は夏がものすごく暑かったし,ぎなんの実の色づきが早かったりして
ヒガンバナの開花も早くなっているのかな?そのわりに見てないな?
などと思っていたのですが,やはり「ヒガンバナ」と言う名がつくくらいなので,
ちゃんと彼岸の頃に咲く準備をちゃくちゃくとしているのだなあと。

で,こういう体験をして「ほんと人間って“見よう”と思ってみるもの以外は
たとえそこに存在していても目に入らないんだな~」と思って
気づかないうちに育っていたヒガンバナに気づけなかった自分を反省して,
境内の他にもないかな~と思ってぐるりと探索するために
社務所横の道を通ってあしどめ稲荷の方に向かって発見。

20180915higanbana0915.jpg

「お,こんなところにも!こっちは白いヒガンバナか!」と思ってふと
そう遠くない先日にここで「この小さい玉ねぎの集合みたいな物何???」
と思って写真撮っていたのを探してみてびっくり。

20180915higanbana0831.jpg

コノ写真を撮った日付は「8月31日」

なのでたった2週間の間にこんなにぐんぐんすくすく伸びるのであれば,
よほど事前に意識していないと気づけるはずも無いなあと。
んでもこれで分かったのは,ヒガンバナは開花だけが彼岸に合わせるのでは無く
茎やらの本体全体が彼岸に合わせて一挙に生えて咲くのであって,
ある意味セミ並に「彼岸専用に短く華やかに咲く」花なんだなあと。

だからこれは私の注意力や記憶力が衰えた証拠では無いんだな~
などと思って自分の若さを確認して境内をひとまわりして
ぎなんの木を見上げてから出勤し,今このブログを書いてはたと気づく…

「西門から出て狛犬の状況確認」をすっかり忘れて出勤している…
なんてはかない私の記憶力。・゜・(つД`)・゜・。

ほんと反省したので今晩の帰宅時には絶対忘れずに確認します!
関連記事
スポンサーサイト



« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2736-4bd271d2

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif