FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2008.12.23 Tue » クリスマスの意義を問う!

この大不況の中ですが,街はイルミネーションで彩られておりますね。

いくら,
「カップルのイベントは日米くらいで,欧州では家族としめやかに過ごすのが基本!」
「日本人ならおしゃか様の誕生日である潅仏会に甘茶だろう!」などと主張しても,
一向にクリスマスをカップルで過ごす若者の数は減りそうにありません。
なんと日本の文化にとって由々しき事態なのでしょう!
べ,べつにひがんでいるわけではない…きっと…たぶん…もしかしたら…。

ここでちょっと主張の流れを変えてみることにしましょう。

諸外国の文化やキリスト教などの知識には乏しいので自信がありませんが,
キリスト教でのクリスマスは
「一番盛り上がる宗教行事・期間」といえるのではないでしょうか?

そうなると,日本人にとってクリスマスに対応するのは潅仏会ではなく,
「盆」だといえそうです。
そう考えると,本物のキリスト教徒が家で家族とひっそり過ごすのもわかる気がします。

その線ですすめると…

・クリスマスツリー=まわり灯篭やちょうちん
・クリスマスキャンドル=迎え火や送り火
・クリスマスケーキ=極彩色の盆菓子
・七面鳥=寿司
・サンタクロース=露店の時にお小遣いくれるひと
・クリスマスソング=盆踊りの音頭
・雪のホワイトクリスマス=線香の煙でいっぱいのお墓の前


ほうら全然ロマンチックじゃなくなっていくでしょ…。
まわり灯篭をみながら,「やはり人生は走馬灯…
先祖がめぐり祖父がめぐり父がめぐりおのれがめぐり…」などと感慨にふけっていると
外国人がそれをみて「オーウ!ローリングイルミネーション!ファンタスティック!」とか言って
パートナーとキスでもされたら「えええええ…」と思うでしょ…。

だ…だからクリスマスは厳粛に家族で…
なんていってもあつあつカップルの前にはほんと焼け石に水だわなあ…。

しかしまあこうして考えてみて気づいたもう一つの点は,
客観的にみると日本の盆のさまざまな飾り,行事も「極彩色」だなあと。
ここまで生命を紡いできてくれた先祖への思いや線香の匂いなどであまり気づきませんが…。

もうでもほんと今年もあとわずか。こんな馬鹿な日記書いている場合ではないと。
よい年を迎えられるようラストスパート頑張りましょう!
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/270-3274bacb

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif