FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07

2018.07.15 Sun » 山笠終わりましたね~


山笠終わりましたね~

20180715seidou.jpg

日にち変わって見学に出かける頃には
「桟敷席での見学終わったら廻り止めまで歩いてそこで見学して,
その後西流の山崩しを見学して・・・・・って夢は大きく膨らんでいたのですが
見学した後って頭真っ白になっていて山崩しがあることとかすっかり忘れていて
上川端商店街でふと思い出して西流の山小屋に行こうと思うと・・・・・

すでに終わっているだけでなく近づけない人だかり!

20180715nishinagare1.jpg

まあでも波打つ人の海の中を獲物を掲げて意気揚々と歩いてくる
若者の姿など見られてよかったです教科書で見た青木繁の『海の幸』みたい。

20180715nishinagare2.jpg

で,その後『清道旗を掲げるところは写真撮れなかったから納めるところは!』
と思って櫛田神社の清道に戻るとちょうど任務を解かれた舁棒が戻ってきていました。

20180715kushidairiagain.jpg

基本舁棒はトラックで戻ってくるようですが,そのトラックが
まるで櫛田入りをする山の様に清道の中で1周して向きを変えるので,
舁棒は1日で二回櫛田入りすることになるんだな~などと。
(写真の轍をみると意味が分かりやすいと思います)。

まあでもこの舁棒に関して,昭和10年にかかれた『博多年中行事』では,

棒渡し 追山が終つて山笠が解かれると,翌年建設すべき当番町の若者
二十名ばかりが来て六本の棒を受け取る。これを棒渡しといふ。


との記載があり,今はどの流れも櫛田神社の総合神庫に舁棒を納めている
気がするのですが昔は各流で保存していたのかなあとか,
台渡しは今でもしている気がするけど昔はなかったのかなあなどと。

その他『博多年中行事』には翁面渡しという項目があり

六番山笠が櫛田神社を出ると,櫛田神社神殿前では翁面渡しの儀式がある。
社司は社庫に秘蔵の翁の面を今年の能当番の代表者へ渡すのであるが,
この時は面の奉納者である上須崎町町総代が立ち会ふことになつてゐる。
それから能楽堂に於いて翁舞を初として喜多流の能楽の奉納があり,
宮では祭典が始まる。


という記述があったのですがこれは今でもあるのかなあと。

とここまで書いて先述の「清道旗を収めるところ」を
写真だけではなく本邦初(?)の動画で公開です!

20180715seidouki.jpg



さてもっと色々書きたいことがありますが
それはまた明日以降にこつこつ書いていくことにして
明日は通常業務なので本日はこれまでにて。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2671-6f6f511b

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif