FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.12

2018.06.16 Sat » 写真展に行ってきました!


仕事で天神に。

1時間ほどの空き時間があったのでなにしよう…
と思ってふと思い出したのが八田公子カメラマンの写真展。

詳細はこちらをどうぞ http://www.libro.jp/blog/tenjin/event/post_65.php

山笠が終わる7月15日までの開催なので、
飾り山見学で天神に出たときあたりに拝見しようと思っていたのですが、
せっかくのチャンスを生かしていざ出陣!です。

会場の「天神リブロ」って名前聞いたことあるけど場所知らんなあ…
と思って検索してみると岩田屋の7階とのことで、
ちなみに岩田屋の新館ではなくて本館のこっちでございますね。

20180616iwataya.jpg

本屋の奥のエレベーターに抜ける通路に写真が10点ほど飾られている
こじんまりとした写真展でしたので、最初は「あああ去年開催された
キヤノンギャラリーでの写真展のほうを見に行けばよかったな~!」
と思ったりもしたのですが、あの手の専門のギャラリーだと
自分のような人間は緊張して入れない(去年も入口まで行って断念)ので、
こうした通路に何気なく飾られる感じの写真展はありがたいな~と思って
結構じっくり見学させていただきました。

20180616photos.jpg

『夏の風』というタイトルから、山笠の風の躍動感を流し撮りで表現されたり、
駆け抜けた風の清涼感などをパースをきかせて撮影される写真が多いのかな~
「去って行った風をうらやましそうに眺める写真」が好きな私の
感性に似た写真とかあればいいな~なんて気分で眺めた私の
ふざけた脳みそを900ミリバールレベルでぶっとばしてくれる
私には絶対に撮れない才能にあふれた写真に圧倒されました。

どんたく写真コンクールに全はずれした才能ゼロの私に言われると
「お前ごときが私の写真について語るな」とつっこまれそうですが、
八田さんの写真のオリジナリティとして、風の吹いた後をたどったりするのではなく、
今にも風が吹かんとする「風の瞬前」を写されているような気がしました。

なんというのかですが、風ってやはりそのものを写すことができないので
「風の駆け抜けた後をどことない寂しさとともに写す」めそめそしたものになるか
「風から流れる感じを抜いたむわとした熱気」で暑苦しくなることが多い気がします。
しかし八田さんの写真はそのどちらとも違って、
つややかな黒をベースに熱を帯びた拡散するオレンジ色と
醒めども澄まず流体としてくぐもる青や紺を配置することで
一枚の写真の中で熱量のコントラストを俯瞰させることで
「熱の高低の間に風が吹く」ことを実感させる写真のような気がします。

なんかうまく説明できていない気がするのでたとえてみると、
夜の中にろうそくの火の橙が広がってほわと風が昇る瞬間や
今にも陽が昇る時にオレンジの陽が差すとともに空気がざわと吹くような
「風が吹くのが当たり前」の瞬間を山笠の中に見出して切り抜くことで
感傷としての弱弱しい風ではなく、前哨としての元気な風が描写されている気がします。

んだから、写っている人々も決して「風を見る人」ではなく
「風を起こす人」「風として駆ける人」「風そのものの人」という
主役性みたいなものをそれぞれに感じさせるのがいいのだろうなあと。
そういう視点が自分の写真にはまったくなかったよなあと大反省。

そうした素敵な写真を私が撮れるようになるのはまずないと思いますが、
せめて「自分もその風を追っかけてみたい」とか思ってもらえるような
もう少し軽快で誰かに元気になってもらえるような写真を撮れるように
頑張って今度の山笠写真コンテストに入選できるよう頑張りたいなあと。

って、また「書いたことは実現しないデスブログ」能力を
いかんなく発揮して山笠のほうも写真コンテストは全滅しそうですが
まあでもなんとか応募にまではこぎつけられるよう頑張るぞ~!と。

20180616sajiki.jpg
関連記事
スポンサーサイト



« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2641-627a37fa

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif