FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.01

2018.05.07 Mon » 固麺白濁紅生姜


今日のブログでは松囃子の傘鉾の書について書く予定で,
そのための写真を作成するぞ~とフォルダをあさっていると
鯛を釣り上げている恵比須様の絵が目に入りました。

20180507kasahoko1.jpg

20180507ebisu.jpg

絵を描かれたのは「信喬」とあるのでおそらく中村信喬先生で,
その上にある「春風生福寿」は「春風は福寿を生むよ~」で
春の風は人間を含めた自然を幸せにしてくれるよね~という
意味で良いのだと思います。

んでもその右側の漢詩っぽいのは何だろう???
と思って調べてみると結構奥が深い・・・

20180507cya.jpg

高遊外売茶翁顕彰会様HP該当ページ
ふろむ京都山麓様HP該当ページ
一碗 茶・チャ・ちゃ様該当ページ

などのページを参考に私なりに無理矢理単純化すると

・作者は「高遊外売茶翁」という佐賀市蓮池町出身の人
・千利休が「佗び茶の祖」なら「煎茶の祖」に当たる人
・昨年(?)行列で有名になった若沖さんにも影響を与えたらしい
・基本的には仏教ですごい修行をした人だったが仏教を捨て茶屋となる
・茶室ではなく色々なところに出かけて茶を売ったり飲ませたりした
・販売も利益中心ではなく清貧の生活の中庶民にも茶の文化を広げた

現代に例えると,IT長者達が高いワインを高い器で飲み品評する
流れに反して,安い酒でも花の下やら野のたき火の薫りともに
飲めばおいしいし自然と何を思うようになるさ~みたいな
活動をされた方のように思えますがちょっと世俗化しすぎた見方かなと?

で,書かれた漢詩の

非僧非道又非儒
黒面白鬚窮禿奴
孰謂金城周賣弄
乾坤都是一茶壷

の書き下しや解説はこちらのページが詳しいです。

中井霜仙のOfficial blog様該当ページ

私なりの解釈を書いてみると
仏教や道教や儒教とかいう具体的な何かの宗教によって定義される存在ではなく,
「貧相なみなりをした一人のおっさん」として自分は自分として存在している。
私のことをおいしい茶を売る人だとみなが言っておりますが,
この小さなお茶の壺の中にはこの世界のすべてをそこにありえさせるのです。

「いろんな宗教の無限に思える教義を会得」という無茶がもし可能だったとしたら
その会得を実現した人は生身の現存する肉体を有しうるはずであることを翻れば,
小さな茶壺の中に現存する小さな小さな茶葉の中に無限の宇宙は現存しえ,
お茶を飲むことから無限の会得をしうる可能性もある,みたいな感じなのかなあと。

確かにお茶の味に日照や地の豊かさなどが影響するのであれば
太陽の存在や地球の元素含有率などもお茶の味に影響するし,
お茶を入れる温度が大事なのであれば沸点が100度であることや,
茶の最適な抽出温度とセルロースやアミノ酸の化学的特質も関連するわなあ…

とか頭で考えるのは出来なくは無いですがそうして無駄に多くの言葉を労しても
それでは説明できないなあと実感できるこの感覚自体が
小さな茶壺の中に無限の世界が詰まっている感じの顕われなのかなあなどと。

そんな感じでお茶を飲むだけでいろいろ思うことができるからこそ,

「こころに欲心なければ、身は酒屋・魚屋、はたまた遊郭・芝居にあろうが、
そこがそのひとの寺院である。自分はそのように、寺院というものを考えている。」

というお言葉にもつながるのかなあなどとも。

まあでもほんと茶壺じゃなくてもこうした傘鉾の1枚の絵の中にも
乾坤は詰まってそうなので「乾坤都是一傘鉾絵」てなかんじなんでしょうか???

・・・・・・・・・。

禅ぽいことを考えるのは楽しいのは楽しいのですが,
「私が触れることの出来るレベルの有名な禅問答」に関しては
「私が考えてもなんら貢献できないすでに考え尽くされた問題」
であるのも確かなので無力感感じるのも確かですね…
やっぱこういうときは禅ではなくて膳!

20180507zen.jpg

非風非蘭又非竜
固麺白濁紅生姜
孰謂小笹周賣弄
乾坤都是一麺丼

君も膳のおいしいラーメンを食べて乾坤ならぬコスモを感じてみないか!
今週も木曜に食うぞ~~~!!!
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
膳 天神・大名 280>320円値上げ
https://ameblo.jp/mat-c1/entry-12371214888.html
天神・大名 4月25日から値上げみたいです。

http://yaplog.jp/blues-yasu/archive/4524
小笹は280円のままです
Re: 膳 天神・大名 280>320円値上げ
こちらも情報ありがとうございます。

大手の外食チェーンなどでは都会の賃料の高さを
チェーン全体でまかなえたりするのでしょうが,
膳さんあたりの規模だとなかなか難しいのだろうなあと。
いくらお客の多い土地でもだせるラーメンの数には上限あるでしょうしで。

でもほんと小笹店の価格が維持というのはほんと有り難くありがたいなあと。
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2597-f2d74d32

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif