FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2018.04.26 Thu » みえてなかったものがみえる


今日も出勤前に櫛田神社に。

先日「ピンクのツツジに白い花が」ということを書きまして
それがこのツツジになっております。

20180426tutuji1.jpg

で,本日その横を通って本殿に向かおうとすると…

同じ木にこんどは赤い花が!

20180426tutuji2.jpg

もしかしたら接ぎ木したものかもしれませんが,
意図的に接ぎ木するならもう少し白と赤の量を増やして
三等分にするような気がするのでこれも突然変異の様な気がします。

んでも突然変異だとしても結構疑問で,先日の説明を元に考えると

白 -酵素→ ピンク -酵素→ 赤

てな感じで酵素の働きで徐々に赤色を増していくのであれば,
ピンクの花というのは「ピンクから赤の間の酵素がでない」
という突然変異が固定した花だと思います。

そうした花が,白からピンクに変わる色素を生む酵素も
突然変異で失われたから白色になるのはわかりやすいのですが,
赤色になるには「ピンクから赤になる色素を生む酵素が
突然変異で偶然復活した」ことじゃないと生じないのではないかと。

ここ数ヶ月,木曜日は時間が無いスケジュールが続くので
これ以上調べられませんがなんだか面白い現象だなあと。

観察力のある人ならピンクの花に白をみつけたあとに
そればっかりに着目せず全体を見渡す冷静さも有り
そのため同時にピンク以外に白と赤に気づけるのかも知れません。

んでも私のように「1つのものに意識が奪われるとよそがみえなくなる」場合,
ピンクの中に白をみつけることで赤を見失うことになるのだなあと。

んでも,1度「ピンクの中に白がある」ことに慣れてくると,
こうしてその他の赤に気づけるようになるのも確かなので,
木を見て山を知るような全体把握能力がないぶん,
一本一本の木をなんかいもなんかいもなんかいもみたいものだなあと。

そんな視点でつい先日まで満開だったしゃくなげの木をみたので,
鮮やかな花に気を取られて上ばかり見ていた木の根元に
かわいい子しゃくなげの枝がいっぱい密集していることにも
気づけたのかもしれないなあなどと。

20180426syakunage.jpg

なんかこう,人生の主役にはなれなかった腹いせで,
脇役的な存在に目を向けたいな~という意識はあったのですが,
「脇役をみよう!」なんて意識ばかりあるとなかなか見つからないもので,
むしろ主役を主役として十分に堪能してみることで,
それがなくなったあとでその空白の中に生き生きとした名脇役を
みつけることが出来るようになるのかなあ~なんて思ったりした出来事でした。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2586-fe09a6f0

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif