FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07

2017.12.31 Sun » 今年の反省と来年の抱負


今年もあとほんの少しを残すだけになってしまいましたが
みなさまにおかれましては大掃除などをなされましたか?

20171231susuharai.jpg

水の冷たいこの時期に掃除などすると手荒れがひどくなるので、
「正月が夏だったら完膚なきまで掃除するんだけどな~」などと
無理な条件をつけることで自分のサボりごころに言い訳しております。

んでも実際なんで正月って冬にあるんでしょうね?

で、まず思ったのが「南半球の正月は夏になるのかな?」と言う疑問。

これ、意外と回答が難しい問題で、
「日本が1月1日の時、南半球の季節は?」と言われると
夏と答えて良いような気がするのですが、でもそれは
「北半球で作成された暦を南半球でも使用している」前提があるのだなと。

実際、世界のほとんどの国がローマ由来のグレゴリオ暦というのを採用していて、
日付変更線を考慮しても「1月1日はどの国でも1月1日」という前提が
あるからこそ「同じ1月1日の季節が異なる」ことに注目できるのだなと。

20171231kazariyama.jpg

で、「なぜ冬の寒さが厳しい冬を正月に定めたのか?」と言われると、
それはおそらく北半球の気候の影響を受けていて、
すごい前には「農耕開始の春~収穫の秋」までしか暦なかったのが、
冬至を境にして二分される冬を導入した暦になっていって
天文学との整合性を高めつつ現在の暦に変化していったようです。
(親の実家の蜘蛛の糸レベルのか細いネット環境で調べが不十分ですみません)

ならば、南半球などに「その地の冬を1月1日とした暦」が存在し、
日本も採用しているグレゴリオ暦と正反対で、時差とかのレベルではなく
「1月1日に日本を出発して24時間後に当地についたら9月だった」
みたいな国があるのかな~と思って探してみるとエチオピアがそうらしく、
エチオピアの1月1日は9月11日で、13月まであるから今は2007年とのこと。

ということなんで日本もエチオピアになれば私も大掃除頑張るのにね~

20171231hana.jpg

んでもエチオピアは赤道近くとはいえ北半球なので、
「冬を正月としている」わけではないのか…では南半球の国では???
と探してみたのですが、マヤ暦も8月11日始まりのものがある…
とかいろいろ出てきましたが奥が深すぎなのでこの件については閑話休題と。

・・・・・・・・・・。

今年は仕事の面でも私生活の面でもいまいち「ぱっとしなかった」感が強く、
別にトラブルや苦労があったわけではない分チャレンジも努力も出来ず
味も癖もない麺ののど越しのようにあっけなく過ぎ去ってしまった気がします。

そうした状況はこのブログにも顕れていて「1年365日毎日ブログ更新」
という年始に掲げていた目標を一応今年は実現できたのですが、
例年に増してブログの内容は薄く印象に残らないものになってしまったなあと。

なので反省して「何故ブログの内容がつまらなくなってきたか」
を考察していると以下のような点が挙げられるかなと。

1.博多部に引っ越してきて3年ほどたち、「初体験」の
イベントが少なくなることで新鮮な感想を出せなくなった

2.引っ越してきて結構な時間が経ったのに、初期と同じような
「通りすがってみたことからの類推ばかり」であるため内容の深化がない

3.車に乗る機会の減少や勤務形態の変化による外食体験の更なる減少

4.新規購入カメラのファイル容量向上による編集可能パソコンの限定化と
そのためによるブログ執筆時間の減少

5.1~4による「制限時間内でネタをむりくりひねり出す」傾向の増加と
  加齢による執筆能力の減少の相乗効果による品質の劇的低下

20171231ramen.jpg

で、まあ正直なところ4と5の劣化はいかんともしがたいのですが、
1と2に関しては、今年後半少し頑張ってみた「書籍からの知識」
を用いて書く、というのはもう少し充実させていきたいなあと。

んでも、本を読んだり、そもそもの本を手に入れたりするのは
想像以上に難しくて今年の段階で結構手詰まりになっているのも事実。

20171231river.jpg

ならばどうすればいいのか・・・と考えてやはり最後に残るのは
「なぜ?」って思う姿勢や気持ちしかないよなあと。

例えば正月について、博多部の正月行事や正月料理について
調べて書くのはブログのネタにはなりやすいですが、
その手のネタはやはり古くからの住人が子どもの頃からもっている
当たり前の空気感みたいなものがないと面白くなりにくいなあと。

そういう状況で私ができうる役割としては「なぜ?」役であり
「なんでよそでは~なのに博多部では…なんだろう?」
「同じ博多部でもA町とB町で違うのはなぜなんだろう?」
「なぜ~の行事は残ったのに…はすたれたのだろう?」
「なぜ~の行事は新しく生まれてきたのだろう?」
なんてものを、当たり前の空気の外から眺めることで、
さまざまな町ごとでの空気の色の違いやその中の人への影響の仕方
なんてものが見えてくると面白くなるのかなあと。

まあそういう意味では「求めよさらば与えられん」系で
「問えよさらば答えられん」を目指すべきなんでしょうねえと

まあ「答えられん」が「答えてもらえるだろう」なのか
「答えることができない」なのかは不明でございますが(笑)。

それではみなさま良いお年を!
そしてまたみなさま良いを問うお年を!
けっきょく最後は酔いを通しを!!!

・・・・・・・・・。

来年こそ駄洒落は控えますのでなにとぞよろしくお願いいたします。

201712341aki.jpg
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2469-38ca22f8

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif