FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.12

2017.12.11 Mon » 写せない物


あほほど冷たい風が吹き荒れまくっておりますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか…。

とはいえ出勤時は良く晴れていたので,
博多駅前のイルミの照明のプラスチックに
日の光が乱反射してみたことないけどダイアモンドダストのように
空気全体がキラキラ輝きに満ちていて素敵でした。

20171211illumi.jpg

んでも私の写真の腕ではそれを画像に収めることができないのですよね…。

そういう意味で,「肉眼で見るときれいなのに写真で写せない物」
というのはいっぱいあって,昨日の羽田空港からの離陸時にみえた
飛行機の窓からの東京の夜景のすごさも全然写らずでございます。

20171211yakei.jpg

「みたものをそのまま写真に」という欲求はだれもが思い,
そのためにカメラメーカーはいろいろ技術開発を進めているのでしょうが,
肉眼並みのダイナミックレンジなどを実現した撮影素子ができたとして,
結局それは「対象を物理的に写す」だけなので難しいのかなあと。

例えば上の東京の夜景の写真,この小さい画像では分からないと思いますが,
少し右上部に東京タワーが存在し,真ん中の下の方に東京ドームがあって,
自分では気づかないうちに「その2箇所の印象を高めて」みています。

そういう「写す対象物」自体には備わっていないものが
「写す人の脳内」にはみえているわけであって,
そういう意味では「対象-レンズ-カメラ-画像」という対応関係で
レンズやカメラの性能向上を頑張り続けても
「みたものをそのまま写真に」は永遠に実現しないのだろうなあと。

ほんと,いつも自撮り失敗してばかりなので,自分のイケメンさを
ちゃんと写せるカメラがあればボーナス全部突っ込んでも買うんですがね

・・・・・・・・。

脳内に電極でもつっこんでそこから画像を直接生成する,
なんて方法の方が近い未来には簡単にできるようになるかもねえなどと。

まあでもそういう意味では「写っているもの=現世に存在する物」であり,
「写したいのに写せない物」は現世(うつせ)にない現世ないものなんでしょうなと。

外がクソ寒い中いつもの私のクソ寒いだじゃれで終わったので
せめてあなたの心の中に春をお届けしたいなと言うことで
この寒い中上野公園の不忍池に咲いていた桜の花のお裾分けを。

20171211sakura.jpg
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2449-52f70363

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif