FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07

2017.11.11 Sat » 「生」の魅力


今の中年ってどの程度漫画を読むのでしょうね?

私の場合,姉がすごい漫画好きでその影響も受けて
大学生くらいまでは平均よりかなり漫画を読んでいたと思いますが,
それ以降はそんなに読まなくなってきて,
最近では喫茶店とかサウナとかにおいてある漫画を読む程度になりはてました。

そんな感じなので,「漫画家の生原稿」というものをみる経験はこれまでまったく無く,
ほんの1年ほど前に出張先で某漫画家さんの生原稿を見て
「漫画の生原稿というのはこんなにきれいで線に生命があるのか」
とびっくり仰天したくらいでした。

んでもそれは別に特殊な例ではなくて,ほとんどの人が私同様に
「印刷された漫画」はよく読んでも「生原稿」はみたことがない,
って状況なのではと思います。

美術館などで生の絵画をみて「教科書の印象と全然違う!」
という体験をした人は多いと思うのですが,
漫画の生原稿が美術館の常設展示などにおかれることはあまりなく,
個人が進んで「各漫画家の原画展」に出かけない限り
接する機会がすくない気がします。
なので,今回博多町家ふるさと館で開催中の長谷川法世先生の
締切より命展で生原稿を見る機会ができてすごく感動できました。

なんというか漫画の生原稿を見たときの方が,絵画を見るときよりも
「作家が行った手仕事感」がむんむん伝わってくる気がして,
絵を通じて作家の走らせるペンの動きが伝わってくる気がします。

写真に撮ったもので伝わるか不明ですが一応書くと,
この下の1枚ものの生原稿などは「あああこんな緻密に書かれていてすごい!」
という感動はすごいあるのですが,余白など無く掲示されているので
どちらかというと「完成された絵画」的な見え方をするかもしれません。

20171111kushidairi.jpg

んでもこっちなどをみると,ざっくり引かれたホワイトの線や
枠外のらくがき,貼られた写植にさらに写植が重なっているところなどで
「人の手」感がすごいあるのに,特に左側の2色原稿に
描かれた人物の「生身の人としてそこにいる安定感」みたいなものの
対比がわかってほんとプロの漫画家の画力の才というものと,
それがこんな変色してしまう薄い紙の上にのるしかないという
ハラハラ感からこそ来るのであろう「手仕事感」にあふれている気がして,
それゆえに原稿に息づく作家の命や肉体みたいなものを感じやすい気がします。

20171111white.jpg

部下がコピーとってくれるような偉い人には分からないと思いますが,
この原稿を今の普通のコピー機どころか印刷機で複写したとしても,
写植の線や紙の着色などが出て困ってしまうと思うのですが,
雑誌に載る漫画はそういうのが出ないコントラストしか持ってないわけで,
そりゃ,そんな画質の漫画本しかみていないと,
元の生原稿の持っている豊富な情報量と生き生き感をみると感動するわなあと。

下の2枚の画像を見ると,どっちが元の生原稿で,
どっちが印刷されたパネルかが分かるのではと思います。

20171111ashi1.jpg

20171111ashi2.jpg

まあ,今の情報化社会&親御さんの文化レベルの高さなどあって,
漫画好きのお子さんのいる家庭だと生原稿なんて見飽きたレベルの
人たちも多いのでしょうが,そうであっても是非是非みて欲しいなあと。

んでも,そうした体験は良薬であることは間違いないといえますが,
でも,ある意味「口に苦し」的な働きをしてしまう可能性も
潜んでいるのでは?などということについて,
「夢の実現」に絡めて書いてみたいのですが今日はこのあたりにて。

20171111sugoroku.jpg
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2419-36a743e0

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif