ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2017.09.23 Sat » 彼岸花で気づかなかったこと


出勤時,いつものように櫛田神社に行って
ここ最近私を楽しませてくれていた白い彼岸花を見ようと思うと…

刈り取られて陰も形もございませんでした。

20170923higanbana1.jpg

まあでも,22日の段階でこんな状態になっていたので,
完全に朽ち果てた姿を見せる前にとのお心遣いあってこそだろうなと。

20170923higanbana2.jpg

まあでも,なんで彼岸花ってこれだけちゃんと
お彼岸に合わせて咲くことができるのかな~と疑問に思って,
通勤のため博多駅まで歩く道中いろいろ考えていたのですよ。

「気温がスイッチ」だと暑い年寒い年で開花時期が移動しそうだけど,
でも彼岸花はちゃんとお彼岸の日に合わせて咲くよな~

だとすると平均気温の影響を受けない日照時間のスイッチが優勢なのかな~
でも植物の細胞に「日照時間の変化」を感じられるセンサーがありえるのか?
あったとしてもそれがどんな感じで「開花せよ」って命令を下すのか?
なんて生物学者になったつもりでわくわくいろいろ考えて出勤したのですが…
今調べてみてびっくり。

「別に彼岸花だけが暦に忠実に咲くわけではない」
「てか,結構ずれてる。お彼岸の日に咲いたもののみあんたがみてるの」
「むしろソメイヨシノとかの方がよっぽど忠実」

らしいことをYahoo!知恵袋の回答で理解しました。

「Yahoo!知恵袋の回答をソースにするとは何事!」
といわれそうなので海老ダンスのありそうな文献でも探すか…
と探してみて最初にみつけたのがこちら

井上 智晴・永井 信 2015 気温変化が開花観光に与える影響:ヒガンバナの開花に関した事例研究 日本生気象学会雑誌Vol. 52No. 4 p. 175-184

英語で書かれているからわからない。・゜・(つД`)・゜・。

重藤 大地 , 中島 敦司 , 山本 将功 2006 夏期の気温上昇がヒガンバナの開花に及ぼす影響(<特集>第37回大会) 日本緑化工学会誌 32(1), 118-121

なんかグラフが複雑で文系出身の私にはわからない。・゜・(つД`)・゜・。

んでも,どっちの文献も「夏の気温で開花時期は前後する」という結論の
ような気がするので,「一定は幻想」という結論は知恵袋と変わらないかと。

そう考えると花の少ないこの時期だからこそ,
彼岸花の開花に意識が集中しやすく,
それと結びつけることができるイベントとしてお彼岸くらいしかないから
「彼岸花はお彼岸の日に忠実に咲く」ってイメージできただけなのかもと。

20170923ginan.jpg

さて,次の主役はこちら!今年はこの実を収穫する神事をみたいなあ~。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2370-197a719d

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif