ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2017.08.04 Fri » 長浜ラーメンのニューフェース!!!

東京出張!

20170804haneda.jpg

浅草のお宿に向かう途中で気になるラーメン屋さん発見!

新長浜ラーメン,とな。

20170804shinnagahama.jpg

最近の福岡ラーメン情報に疎いので自信ありませんが,
たぶん福岡で「新長浜」というジャンルはない気がするというか,
どっちかというと「長浜」という名前を使うときは,
伝統とかクラシカルなイメージを負わせたいときに使う気がして,
それゆえこの「新長浜」に新鮮なイメージを感じたのかなと。

で,その近くを歩いていると…博多長浜ラーメン発見。

20170804hakatanagahama.jpg

しかも店名は東京だからえらい入り混じってるなあ~
と思って説明文を読んでみると…

20170804hakatanagahama2.jpg

1. 基本的には京都のお店の東京店になる
2. 京都のお店の創立者が長浜で修行
ということでさらに京都成分も入っているとな!

ここまでいろんな地名を負いまくられると興味が出てきて,
ランチで高菜ご飯か替え玉ついて700円と
東京であることを考えるとそれなりにお安いので
食べようかと思って用事すませて戻ってきたら
ランチ営業終わってました残念無念。

で,こうした体験をするとやはり相対化する視点も出てきて,
「では,福岡に来ている東京のお店の再現性は?」
などと思うのですが,おそらくですが再現性は高いはず。

例えば最近川端商店街に東京風の「漁師風居酒屋」が開店しましたが,
今日上野でみたのと全然同じで違いがあるとすれば上野の方は
「オープンテラス」というか店外で飲む人が多ことと,
同じような店が何軒も連なっているので独特の雰囲気ある感じでしょうか。

基本,東京のものを福岡に持ってくるときには「再現性」が
問われるため,いろんな店は東京を「そのまま」持ってきますが
東京の人が東京で他店との違いを出すために
博多を持ち出すときは「道具」としての博多なので
だから独特のアレンジが加わりやすいんだろうなあと。

そのため,「福岡とは違うもの」となる可能性は高いけど,
でもそれはまた「福岡では考えられないような新たなアイディア」を
生む可能性もまた高いんだろうなあと。

20170804asakusa.jpg

そういう意味では東京で修行してきた人が福岡で
「福岡豊浜築地潮ラーメン」とか「博多神田深大寺そば」
みたいの出してくれた方が「新しいなにか」
を体験できそうで食べに行きたいのですがさすがにそれは
商圏の狭さの関係で難しいのだろうなあと。

と,こんなことを書いていたら東京の地元のスーパーの
ライフが閉店近くになってしまったので,
晩御飯を買いに行かねばならないのでこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2319-3f4c7ba3

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif