ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08

2017.07.15 Sat » 徹夜明け朝元祖


山笠に興味持ちつつブログしている者にとって
共通するんじゃないかって思う感覚として
「追い山終わった後は感想をブログに書きにくい」のがあるのではと。

山の余韻の心地よい酩酊感にもう少し浸りたくて
舁き終えた山についてふらふらたどってみても,
あっさりそれぞれの詰め所に戻っていく参加者と
ガガガガガとドリルの音立てて山を解体する音だけが響き,
さっきまでのむんと沸き上がる情念にあふれた空気は
ただ蝉の音が無限に反射し続ける熱力学的な物になるばかりで
蒸せた自分の身体性が急に恥ずかしくなって逃げ帰って終了です。

あああでもこの高ぶりをそのまま家に持って帰っては!と思って,
逆にその高ぶりを利用して日頃越えることのできない「ワンコインの壁」を
打ち破って川端でいつものはかたやによらず
元祖ラーメン長浜家のラーメン550円をナマで注文です。

20170715gansomise.jpg

20170715gansokenbaiki.jpg

住所:福岡市博多区上川端町10-242 (MAP) はかたやのとなり(笑)
営業:24時間ではない感じ?要確認

待っている間を文章で描写する必要がない時間でラーメン到着。

20170715gansoramen.jpg

スープを一口。ああ元祖。
私が元祖系に勝手に思っている特徴として
「潔く化学調味料のスッキリ透明な旨味を前面に出すことによるおいしさ」があって,
透明さに沿ってするりと立ち上るニンニク系の薫味がしゃっきり出て,
波打ち際でしゅわしゅわって感じで波が泡になって消えるように
豚骨のうま味と脂のコクがするする広がるけどべたつかずあっさり消えるので,
再度透明なうま味の波から豚骨味への変化を小気味よく楽しめる気がします。

で,麺を一口。
今日食べた麺の感想としては「麺の断面に歯が入るときの抵抗は少なめ」
だけど「麺を完全に噛み切るときの抵抗は強め」といった感じで,
トトトトトと上手に包丁で切れたと思って持ち上げたら
底でつながっていて。・゜・(つД`)・゜・。となった
キュウリみたいな「底の部分での噛み切れにくさ」があった気がします。
その例えにそっていうと,ゴボウを切るときのような
ジャリッといった感じの粉感や,なるとを切るときのような
もちっと行った抵抗感も少なくそれこそキュウリ系のあっさり食感だったかと。

まあでもそうした二つの特徴もありますが,
なんといっても一番印象が強いのが「肉の塩分」で
これはもう肉をスープでゆすがずに食べるのはおすすめしません。
でもまあ,これはこれとして個性として面白いのでいい気がします。

そんな感じで食べていると,隣の席ではおそらく中洲での
お仕事を終えた若い男女グループが替え玉の数を競っていて,
長浜が市場の人で朝にお仕事終了!的な活気があるとするとしたら
川端は中洲の人で同じような活気を感じられるので
それがまた似た風景を醸していくのかもなあと思いつつお店を後にしました。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2299-5d08a46a

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif