ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

2017.07.05 Wed » ラーメンの麺とスープの相性について


※今回のブログはラーメンの話ですが,お店や商品の
写真はないので代わりに山笠の写真をお楽しみください。

先日,行くのを楽しみにしていたお店でラーメンを食べました。

スープを一口飲むと,がつんと濃い醤油の薫味が立ち上がり,
それにまけないしっかりとした鶏だしが続いてきて,
脂はさほどではないけど「濃厚醤油」系のスープでおいしかったです。

20170705oshioi.jpg

で,お次は麺を,と一口すすってみると,
気持ち多加水系だけどぷるぷる透明系のものではなく,
平打ち形状のゆらぎによってつるつるすぎないそよぐ感じののどごしで
爆ぜたり跳ねたりしないけど,すっくと多少の歯ごたえ感じさせつつ
素直に重なりけれども麺同士がもつれたりもせず流れていく様は
さすが麺のプロが出しているお店だなと感服ものでした。

20170705densen.jpg

てな感じでスープも麺も非常に好みだったのですが,
それが合わさった味が非常に好みではなくて,
スープやトッピングの薬味などを持ち上げやすい麺で,
さらに麺自体がスープを吸い込みやすい生地で平打ちだったため,
「味がきつすぎてしんどい」感じになったのかと。
けどしょっぱすぎるって感じで水をがぶがぶ飲みたくなったかというと
そうでもなくて,でも「くどいよ~」って感じだったのかなと。

ほんと,麺もスープも単体では好みなのに,合わさった時に
これだけ好みでなくなったのはこのラーメンがはじめてでした。

20170705taikodai.jpg

お笑いで例えると,「ダウンタウン浜田ととんねるず木梨のコンビ」だと
面白いかどうかは別としてまあみていても大丈夫そうですが,
「ダウンダウン松本ととんねるず石橋のコンビ」だと,
みているこっちがきっつくなるのに似た感じなんですが
この例えはつたわるかなあと。

まあでもこれは翻って考えれば麺とスープのマリアージュに
まだまだ無限の可能性が秘められていることの証拠だとも。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2289-ff243d4f

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif