飾り山の山解き
2017/06/15(Thu)

山笠ナビさんのツイートで櫛田神社の飾り山の山解きが今日だと知ったので,
土日以外はあまり通り抜けない西門方面に抜けると,
ちょうど山解きの様子を拝見できてラッキーでした。

20170615yamatoki1.jpg

拝見したときはまだ作業がそこまで進んでいない模様で,
見送り側がまだすべてある状態で表側が外されている状況なので,
「見送り側の裏」をよくみることが出来たのが印象的でした。

20170615miokuriura.jpg

「立体的な人形」を棒でさすだけではなく,
その背景となる板状のものが隈無くうろこ状に並ぶというか
降り積もった落ち葉ライクに幾重に巡らされているのが分かりますが,
これって人形の飾りつけの時には気づけない視点かもしれないなあと。

あと,桟敷席建設が始まって清道旗の場所に立っていた
ユネスコ記念ののぼりが飾り山の山小屋横にあるのも今日初めて知りました。

20170615nobori.jpg

その他,本番までちょうど一ヶ月を切った巫女さんたちが,
本殿の中で舞を練習される様子なども垣間見ることも出来たり,

おくんちの山車をしまっている建物の横の石碑などがまとめられた蔭に,
いろんな色や素材感の入り交じる絶妙に色っぽいあじさいをみつけたり,

20170615ajisai.jpg

日蔭躑躅なんて素敵な名前のツツジをみつけたりして,
山解きに誘われていろんな新発見できてよかったです。

20170615hikagetutuji.jpg

で,その後出勤してから城南区のお仕事に向かって
膳の新たな一面を見ることができた件についてはまた明日かきます
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2269-6bd77a0f

| メイン |