どんたく接近中
2017/04/27(Thu)

山笠の時期には本番よりずいぶん早い時期に準備が始まる櫛田神社ですが、
どんたくは松囃子の出発点やステージの提供などがメインとなるからか
準備が始まったのはつい最近のように思えますね。

20170425panfu.jpg

どんたくのパンフが置かれたのに私が気づいたのが25日
(ちなみに今日27日はなかったです補充されるとよいのですが)

20170425tento.jpg

テントなどの準備をされているのをみたのも25日で、

20170425kanban.jpg

たて看板が掲げられているのをみたのは26日だった気がします。

で、どんたく松囃子はこれまで結構見学してきたのですが、
今まで一度もみたことがないのが「古式傘鉾への御神入」の神事。
「切麻」と呼ばれるらしい四角い紙を撒くシーンは
松囃子でなくても節分などでいろいろ拝見する機会はあるはずなのですが、
なぜか一度もみたことがなく博多カレンダーでプロが撮った写真を見て
うらやましく思うことしか出来てなかったので今年こそは是非!と。

博多カレンダーで今年は4月29日に開催ということは確認していたので、
それで安心していたのですが、この段になって「開始時間がわからない…」

検索して昨年2016年4月30日付けの西日本新聞の記事を拝見すると、
いろいろと詳しく説明されていて重宝したのですが開始時間情報はなし…。

そのほかweb上に情報ないかな~と思って探してみましたが
私の力量では探しきることが出来ませんでした…。

で、西日本新聞の記事に貼られた写真をみて(出来ればリンク先をご覧ください)
「こういう写真撮りたいのに時間わからんと見逃す可能性大だなあ…」
と残念がっていたのですが、写真をじっくりみると、
「写真奥の木の陰が本殿とほぼ平行に映し出されている」ことを発見しました。

これだと朝早くというのではなくそこそこ昼に近い時間だと思うので、
11時開始だと思って見に行くことにすればよいかなと。

ちなみに櫛田神社では北門から入ったところのしゃくなげが大満開!
写真じゃわからないでしょうが透明感とやわらかさが両立してていい感じです。

20170425syakunage.jpg

20170425syakunageup.jpg

まあでもこういう全開で満開、って花の姿を見ると
反対側の木の下にひっそりと咲く花もよく見えてくるのもまた確かかなと。

20170425syakunage2.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2220-2cc1dead

| メイン |