悔しかった話
2017/04/15(Sat)

出勤前に櫛田神社に寄ると,何かの神事があったようで,
巫女さんたちが舞われているところに遭遇できました。

20170415mai0.jpg

舞を拝見する度に「よくそろっているなあ」と思っていたのですが,
写真でみると更にそろっているのが分かって,

20170415mai1.jpg

これなどでもそろっている感じがわかりますが,
次の1枚で手の角度などもきれいにそろっているのが分かるのではと。

20170415mai2.jpg

舞われているところをみる限りでは典雅さしか感じませんが,
もしかしたら社務所などでは「ほら!手の角度みて!」みたいな感じで
スポ根的な特訓が繰り広げられているのかもしれませんね。

今日は何か神事に由来があるのかなあと思って調べてみると,
本日に春季大祭を行う神社も結構あるようで,
楯崎神社,宇美八幡宮(16日も),貴船神社などが本日15日,
明日16日は香椎宮(10時より)織幡神社,甕門神社などで神事があるようです。

で,知ってれば行ったのにと悔しく思ったのが
本日行われた志賀島海神社の山誉種蒔漁猟祭(山ほめ祭)でした。
公式HPもありますが非常に重いので,
http://www.shikaumi-jinja.jp/index.html
福岡市の紹介ページの方が速く表示されるかもです。わかりやすいかと。
http://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/cultural_properties/detail/item_id:101211
んでも春が4月15日,秋が11月15日らしいので,
2017年の11月15日は水曜日なのでいけるかも…9時開始かなと。

で,本日もっと悔しかった話を書くと,今日は土曜だったので
出勤前に櫛田神社のポケモンGOのジム戦にチャレンジしてみると,
欲しくて欲しくてたまらない「金のコイキング」を発見。

20170415koiking.png

CP10なんて弱よわのポケモンをジムに配置する動機は
「みせびらかして自慢したい」のに違いないので,
悔しいなあと嫉妬心丸出しでジム戦を挑んで,
自分のポケモンを配置しようと頑張っておりました。

そしたらお父さんにつれられた10歳くらいの子どもが来て,
私と同じようにジム戦をしてジムにポケモンを配置しようとしているのですが,
ジムのレベルが上がっても誰か他の人がすかさずポケモンを配置するようで,
私も配置出来ないしその子どもも配置出来ないという状況が続いていました。

で,その子が「なんで全然配置出来ない~」とちょっとぐずる感じなって,
お父さんが「週末だからプレイする人多いから配置は無理だよ」
と子どもをたしなめようとしつつも,何故か私の方をみて
「おっさん大人げないな子どもに譲ってやってくれよ」みたいなまなざしを…

違います私じゃありません。・゜・(つД`)・゜・。

まあ,自分の外見が「ゲームやりこんでそうなキモオタ系」
であることは否定しませんがそんな目を向けないで。・゜・(つД`)・゜・。

しかしまあ私ジム戦についてはシステムがよく分かってないのですが,
ジムのレベル上がり続けても金のコイキングが最初に出続けていたのは,
ジムのレベルが上がった瞬間に金のコイキングを登録し続けた人がいたのかなあと。

閑話休題。

櫛田神社のジムの話に熱が入ってしまいましたが,
舞の話に舞い戻ると,巫女さんがもたれていた花はおそらく桜したが,
賽銭箱の所に飾られている花はあじさいの花でした。

20170415mai3.jpg

花の形は桜に似ているけどその根はあじさいで,
なんというか同じくてっぺんに咲く「花」が「華」として奉納されるけど,
それを支える根茎枝葉の部分は季節がめぐればめぐっていくわけで,
なんかそんな連続を経て夏につながって行くのが感じられていいなあなどと。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2208-df29bfd7

| メイン |