2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
東京で一番すきなラーメン屋 
2017/04/10(Mon)

昔は東京出張時は浅草に宿をとっていたのですが,
最近は海外からの観光客が増えたからか浅草の宿の値段が上がり,
上野に泊まることが増えておりました。

20170410asakusa.jpg

んでも今回の出張は「利用客が少ない日曜の夜に宿泊」だったため
浅草ビューホテルが格安で利用できたので久しぶりの浅草宿泊です。

んがしかしやはり安い値段で宿泊したので高層階には泊まることができず,
10階程度からの景色だと高層ホテルの恩恵にあずかれないのは確かだなあと。

20170410viewofview.jpg

下の写真は上野の安いホテルの10階からみた朝の景色ですが,
スカイツリー自体の見え方にはあまり違いがないかもなあと。

20170410uenohotelview2.jpg

まあでも飛行機で窓側の座席を取れるのは高い料金出したときがメイン,
というのと同じで,正規の料金で泊まらない客にとって
何階に泊まれるのかは本当に運次第なので仕方ない面多いですが。

で,なんかスカイツリーの見え方ばかり書いてしまいましたが,
本題のラーメンの話に戻ると,浅草に泊まるといつも食べたくなるのが
ら麺亭さんのラーメン330円(現在は値上げしているはず)です。

20170410ramenteimise.jpg

カウンター9席のみの狭いお店なので訪問時に満員とかで
食べられず泣く泣く通り過ぎることも多いですが,
並ばず入店できるときは迷わず入ってしまう良さのあるお店です。

デフレラーメニストの私なので一番のポイントは「安さ」なのですが,
「チェーン展開によるスケールメリットによる安さ」ではなく,
「個人経営による手間と効果の最適化による安さ」が提供されている気がします。

20170410ramenteiramenup.jpg

スケールメリットによる安さには個人店では対抗できない分、
個人店ならではの個性として「上質」を打ち出そうとすることで、
ブランドブランドした華美な服装のような趣の麺になることはなく、
スープにチャーシューにメンマに菜っ葉にそれぞれに
適度な手仕事感ありつつ、「過度の手間」をかけずに、
ちょうどよい味を最低限の価格で提供できるバランスのよさに
そのまま外に買い物にも出かけられるけどすごくくつろげる
着心地のよい室内着のような心地よさを感じつつ
あっというまに完食してしまいました。

20170410ramenteiramen.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | デフレラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2203-083c4eed

| メイン |