2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
春への継投
2017/03/18(Sat)

いつものように出勤前に櫛田神社に。

私はほぼ毎回北門から入るので、
ここ最近は門をくぐる前から目に飛び込んでくる
日の光を浴びて鮮やかに、けれども柔らかに輝く
早咲きの桜の花の色に目を楽しませてもらっていたのですが、
春の本格化とともに先鋒は大将に出番を譲るように花の色を控え始め
けれどもまだ桜は咲き始めてもないのでさびしいなあと思っておりました。

でも、そうして桜が一休みすることで他の花に意識が行くようになって
本日は椿か何かわかりませんが白地に桃のラインがかわいい
花に目がいくことができました。

20170318flower.jpg

お次の花は夫婦恵比須神社横の、先日注目していた野牡丹の下に
黄色い水仙か何かの花が咲いているもの。
これもこうして花が咲くまでその存在をぜんぜん知りませんでした。

20170318flower2.jpg


あと、大きな変化といえばお守りなどの授与所があるところと
手水舎があるところにドアのようなものが新しく出来ていて、
歴史を浴びて赤銅色に日焼けした肌の木の建物の中に
初めて海に来た少年少女の白い肌のような木の枠組みが
入っているこのコントラストがなかなかいいなあと。

20170318shiraki.jpg

この色の対比が気にならなくなるのにどれくらいの日数が
かかるのかなあ~などと思いますがおそらく結構早いんだろうなと。

まあでもくすのきの剪定をしたり、建物の改築したり、
山大工さんのブログを拝見すると太鼓台の立替もするみたいで、
今年の櫛田神社はすごいいろいろ新しくなっていってる感じだなあと。

それにあやかって私も仕事で新しい成果がだせるようにしたいなあと。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2180-7cc84bf9

| メイン |