陽の当たる場所
2017/02/20(Mon)

恐れていた「デジカメファイルの破損」は無事避けることができて
これで十分にブログ書く時間とれるぞ~!と喜び勇んで
某麺神様が提示された価格と価値の話について書こうとしたのですが,
「エビデンス」や「事故米不正転売事件」や「師事と創造」などに
拡がりすぎて収まらずにタイムアップになってしまいました。
まあでも,「不景気とか給料の低さとは違う要因もかなり大きい」
ということについては少しずつ考察していきたいなあとは思っています。

で,今日は週末の東京出張の話になるのですが,
高級チョコを買いに行ってみようとか前振りしていたのですが,
ポケモンGOが新ポケモンを80種も提供開始!なんて大盆振る舞いを
したので結局上野公園でポケモンGOをして終わってしまいました。
まあ,ジム戦でさっそくハピナスにけちょんけちょんにされたくらいで,
自分自身は全然レアポケモンなど手に入らなかったのですが。・゜・(つД`)・゜・。

閑話休題

で,その上野公園の入り口に桜か梅かわかりませんが咲いていて,
左右両脇に二本あったので両方入れて撮っていてふと気づく。

20170220meian1.jpg

陽の当たる右側の木には多くの人が群がって写真とりまくりだけど,

20170220meian2.jpg

陽の当たらない左側の木の下には誰もおりません。
20170220meian3.jpg

んでも,全く根拠のない自分の感性のみからの感想なのですが,
木の枝振りに関しては左の日陰の木の方がきれいと言えばきれいで,
左側の流れる感じが典型的な日本の木の構図にあっている気がします。
右は真ん中から右上方に伸びる枝がちょっと乱暴すぎるかなと。

まあ,この時期の桜に求められるのは「春」のみであって,
陽が当たっていることが最重要でしょうといわれると確かですが,
なんというか「陽の当たる者ますます富み」みたいな構図が
ここに出ているのかなあなどと思ったりもしました。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2154-4e4bab6c

| メイン |