尾道ラーメン(麺ニッポン)
2017/02/16(Thu)

今日はお昼ご飯の買い出しに行けなかったので
残っていたラスト一個のカップ麺を食べることに。

日清食品の麺ニッポンより尾道ラーメンです。

20170216onomichi1.jpg

尾道ラーメンと言えばいつも思い出すのが下道を使った徳島行で,
「途中尾道寄ったらラーメン!」と思っていたのに食べられず
結局カップ麺を買って食べたという哀しい思い出があります(過去ブログ)
今調べたら2007年のことで,その頃はスマホとかなかったから,
夜に開いているお店を旅先で調べることできなかったんだよなあと。

20170216onomichi2.jpg

で,話を戻すと,中に入っているのは液体スープ,
かやく1(チャーシューとメンマ),かやく2(ねぎ)でした。

出来上がりはこちら。

20170216onomichi3.jpg

スープはすごくおいしくて,ベースとしての煮干の味が
ちゃんとありつつ,背脂からくる丸く甘いおいしさが
ちゃんと主役はれててでも浮いてはいない感じでよかったです。

麺はノンフライの生タイプのものなのですが,
このタイプの麺は袋麺を鍋で作ると生っぽさがちゃんと出るのですが,
カップ麺の場合は戻りが悪いのかコシがかみ切りにくさになったり,
麺同士がうまくほぐれなくて編み物みたいになる感じがあるなあと。

まあでもこんな感じで「カップ自体もおいしいけど本場にも行きたい!」
と感じさせてくれるのはカップ麺としての完成度の高さの証だと思うので,
麺ニッポンのシリーズは結構あたりが多いなあと思いました。

で,ここからが今日の本題なんですが,日清以外のカップ麺でも
入っていることの多い丸く薄いチャーシュー。
私の場合,これがあって嬉しいと思ったことがあまりないなあと。
無いと寂しいのも確かですが,どっちかというと謎肉の方が好きだなあと。

なので,謎肉祭などで「謎肉を大量に入れる」ことが実現したので,
今度は「ダイス状じゃない板状の謎肉」を作って欲しいなあと。

できればカップうどんに入っているお揚げくらいの大きさの謎肉が入れば
チャーシューのもつ「かみしめる楽しみ」を堪能できそうなんですが。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2150-951d934e

| メイン |